December 20, 2016

ALFA156から乗り換える? 第2弾 マツダ ロードスターRF編

ALFA156乗っている私が、アルファロメオから車を買い替えるという次の車を探すという想定の下、試乗インプレするという企画です。基本的には、これまで試乗またはレンタルした車の中で、156から乗り換えるのに十分な魅力がある車がなかったので、「やっぱりアルファが1番!」めでたし、めでたしとなる予定です。過去の試乗記も含みます。

第2弾はマツダ ロードスターRF(RS 6MT)です。

久々に格好いいなあと、思った車です。すぐに車を買う予定もないので、ディーラーでの試乗は気が引けるためもう何年もしていませんでしたが、たまたま立ち寄ったディーラーからの流れで、試乗する流れとなりました。今、一番興味があった車なので、願ったり叶ったりです。

【エクステリア】
素のロードスターは、まあアリかな位の見た目でしたが、RFになって横や斜めからの見た目のバランスが絶妙で、そうなると何故かフロントからの見た目も良く見えてしまうから不思議なものです。試乗車はRSというモデルで、マシーンプレミアムグレーメタリックとブラック塗装のBBSホイールにより、全体的に引き締まって見えました。文句なしに格好いい!横からのシルエットは、まさにスポーツカー。個人的な趣向では、日本から撤退してしまいましたが、6代目のFORDのマスタングGTと双璧をなします。正面や後ろからは運転手のシルエットが分かりづらいので、自分の運転している姿を含めて、横からの見た目は自分の中では結構重要です。RFは信号待ちで建物のガラスに映った時にきっと格好良く見えるに違いないと思います。

【インテリア】
運転に集中していたため、特に内装については印象に残っていません。特に印象に残っていないということはとてもしっくり来たということかもしれません。ルーフの開閉レバーも普通な感じです。RSという走りに寄ったモデルのせいか、または自分が欧州車に乗っているからか、シートの横のサポートは少しきつく感じました。ただ、日本車によくありがちな、座面が短いとか、そういう気になることが全くありません。とても考えられているんだと思います。

【走り】
渋滞路、中速クルージングを含めて20分程度での試乗では、正直判断に迷う部分がありました。ベンツC220dはすぐに評価できるくらい分かりやすかったのですが、逆に全てにおいてバランスが良く、言い方を変えれば突出している部分がないということかもしれません。初めてなのに、クラッチ操作から、シフト操作、アクセル、ブレーキとすべてが思うがままです。アルファに乗りはじめた時、知り合いに譲ったトレノに乗ってみたら、まあ乗りにくい車だこと・・と思ったのとは違い、長い間乗っていた車のようにしっくりきます。オルガン式のアクセルペダルもすぐに慣れるだろうと思えました。低速トルクがあり、街中では非常に運転しやすいです。一方、評価に迷う部分ですが、動力、つまりはエンジンについてです。音に関しては心地よく、スポーティーさがうまく演出されています。しかし、エンジン回転を上げていき3500rpm以上になった時に、少しパワーが足りないのかな?と思うことがありました。アクセルを床まで踏んだ訳ではないので、アルファと比べると、ロードスターの方が踏んだ分のパワーの出方が正解なのかもしれません。全体にはとても良い印象でした。

【その他】
・音は十分静かでグランドツーリングでも疲労しないと思います。
・スポーティーな良い音がします。
・ルーフは静かに、そして高精度で開閉できます。
・ルーフを開けても、嫌な風の入り方はしません。季節が良いときは十分楽しめそうです。花粉症の人が助手席に乗ったら開けれません。(うちの家族は自分以外全員花粉症です)。
・本田のS660よりは乗り降りしやすいです。

【総評】
「走り」のところで書きましたが、動力性能で少し判断できない部分がありました。イタリアの車で、ドライブしていると、「アクセルをもっと踏め!」と車が煽ってると言われることがあります。自分の156に関しては、フライバイワイヤによるスロットルの開け方が確信的なんだと思います。156はアクセルを半分踏んだくらいでの元気さが際立ちます。実際はパーシャル(アクセル半分)から全開にしてもさほど変化があるわけではないのです。その点、きっとロードスターは踏んだら踏んだ分なんだと予想します。人馬一体感、これはマツダが掲げるポリシーだと思いますが、実現できているという風に捉えます。自分の思うとおりに運転できるって本当に楽しいことです。しかも安全ですし。

ロードスターRFに試乗後、156に乗り換えました。やばい!めっちゃクラッチ重いし、ゴムみたい。シフトもグニャって入るし、「壊れた?!」。その後加速すると、何と気持ちが良いことか!!この刺激かたまらなくて156買ったんだよな!と改めて思い出させてくれた試乗でした。

そんなわけで、156から乗り換えるか?自分の答えはNOでした。
ロードスターにしたら、ゴルフバッグも助手席になっちゃうな~というようなことも考えますが、それでも156が再起不能になったら、ぜひ、もう一段スピードを上げて運転してみたいと思える、見た目も性格も良くできた子でした。将来の愛車候補には加わりました。


|

November 01, 2016

ALFA156から乗り換える? 第1弾 メルセデスベンツ C220d編

ALFA156乗っている私が、アルファロメオから車を買い替えるという次の車を探すという想定の下、試乗インプレするという企画です。基本的には、これまで試乗またはレンタルした車の中で、156から乗り換えるのに十分な魅力がある車がなかったので、「やっぱりアルファが1番!」めでたし、めでたしとなる予定です。過去の試乗記も含みます。

第1弾はメルセデスベンツ C220dです。今乗ってきました。

Dsc_2627

はっきり言って、文句なしでした(漠)
実は、今の「C」が出た時に、かなり自分の好きな感じなんじゃないかと直感がありましたが、思っていた通り良かったというのが素直な感想です。項目別に書いてみると・・

【エクステリア】
全体的にバランスが良いと思います。フロントに関しては発売された当時は中々、と思っていましたが、もう見飽きました。二重の目元パッチリより、すっきりした日本人顔が好きな自分には、少しくどく見えるようになってきました。その点、リアは好きです。なんか、ちょっと足りないような「間」が自分の欧州車に求めるイメージにぴったり。トランクに掛かっていないリアのライトが良いんだと思います。
フロントが見飽きたというのは多分理由があって、出勤すると必ず入場ゲート入ってすぐのところに「C」が停まっているんです。それで飽きちゃうくらいなので、あんまり好きではないのだと思います。でも、やっぱりリアは好きです。

【インテリア】
夜だったので、あまり見えませんでしたが、ライトの色使いについては、今のトレンドなのかもしれませんが白基調に所々赤が使ってあったり、あまり統一感はなかったです。どうも色が変わるらしいのですが。(その点先日夜見せてもらったジュリエッタは赤基調のLEDが素敵でした。)ただ、運転しているとすっきりしていてあまり嫌味もなかったです。その他素材感はすごく良かったです。全体的には、良いもの乗ってる!という感じは十分感じられました。

【走り】
肝心な走りですが、まずは、走りが滑らか、というのが第一印象。ランフラットタイヤを装着しているということですが、これなら全然問題ない(わざわざ普通のタイヤに変える必要がない)と思いました。ゴツゴツも感じないし、接地も滑らかさが伝わってきます。だからといって、路面からの情報が全くないかというと、そんなことはありません。とにかく運転しやすいこと。ステアリングもクイックだけど、直進性は良いし、いわゆるバネのサスペンション(エアサス付ではなかった)だけど、街乗りのみの試乗では、十分乗り心地も良くもう言うことなしという感じです。
エンジンに関しては、最近アルファでも7000回転まで回して・・・なんて運転もしなくなったこともあり、中速までのトルク感があるディーゼルはとても好印象。街中ではきびきび走れます。

【その他】
・アイドリングストップからの復帰も素早く良いと思います、がいまだにエンジンやバッテリーに負荷がかかっているのでは・・と思ってしまうのは、古い考えなんですかね?
・走っているときの音は、まあ「あり」です。官能的ではないですが、軽い感じです。外から聞くとディーゼルです。臭いも当然ディーゼル車特有のにおいがします。
・車内はいい匂いがします。
・ドアが軽いのに、ビシッ!と気持ちよく締まります。
・トランクは軽いので、力を入れて閉めます。156でウェザーストリップゴムを交換した後締まりが悪くなりましたが(密閉性は高くなった)それと同じ感じです。

【総評】
運転したら、自分の直感通り良い車で、とにかく運転した感じが自分のフィーリングにぴったりでした。試乗やレンタカーを借りた後、156に乗ると、やっぱり156が一番だ!と感じてきましたが、メルセデスベンツ C220dだったら・・と思わせる車でした。

そんな訳で、この企画は第1弾で終了・・・とはなりませんで、冷静に考えると、やっぱり156でなければというところはあります。156に乗っていると今でもいろんな人から、面白い反応があります。帰宅途中の中学生が興味津々車を見て友達同士で話しだしたり、会社の女の子に「あの車どこの車ですか?」と聞かれたり、走行距離30万キロのカローラに乗ってる知らないおじさんに「このアルファット(?)格好いいね!」と話し込まれたり・・メルセデスに乗ったら、そういうコミュニケーションの楽しみはあまりイメージできません。ちょっとハイソな方には話しかけられるかもしれませんが・・

人間もそうですが、ちょっと癖がある方が自分にとっては面白いです。そういえば、中学生の頃も、ちょっとヤンキーの女の子によく話しかけられたり、今でも会社で自分が知る限り一番変わった人と仲良くなったり・・皆に嫌われてる人でも全然平気で仲良くなれます。自分にしか見いだせない魅力を見つけるのが楽しいのかもしれません。

メルセデスベンツは、ちょっと試乗しただけで良いのが分かっちゃった。おしまい!という感じですかね。上記、変態的な自分の性格以外の部分では、156より、ほぼメルセデスが上を行きました。よって、自分がまっとうな人間に変わった時はベンツを買って「ゴール」としよう!と本気で思いました。買えるお金があるかは別として・・良い経験ができた夜中の2時過ぎでした。

|

March 10, 2015

BMW 745i(GH-GL44?)

スーパースポーツ好きの友人がBMWを知り合いの社長さんから格安で購入したというので試乗に行ってきました。

その、BMWはウーパールーパー!
Dsc_0434ではなく、
Dsc_0437745i で多分GH-GL44という型みたいです。

自分の歴史上、一番排気量の大きな(4500cc)乗用車の運転です。

10年以上前?の車ですが、ハイテク装置満載です。
Dsc_0436ウインカー出したり、シート起こしたり、ワイパー点けたり当たり前のことが、いちいち友人に聞かないとできません。・・・というか、友人もあまりわかっていませんcoldsweats01
Dsc_0435

運転した印象は、乗り心地が良い、思いの外普通に走る、重いのに加速は中々良いしブレーキも安心感がある、というところでしょうか。遠出するには余計な外界からのインフォメーションが無くて、楽ちんだと思います。

自分は五感で車の状況を把握しながら走るのが運転する楽しみだと思っていますし、外の状況を知ることが危険を察知するのに役立つし、安全に運転できることにもつながると思っています。

しかし、この手の車・・何の情報が無くても安全に運転できることを実感できました!みんな避けてくれるからです。のんびり走っても、飛ばしても・・あんまり周りの車は寄ってきません。

なんか最近、視力が落ちてきたのか、仕事が忙しいからなのか・・あまり車の運転を積極的にしたいと思いません。あ~こうい車もアリかな・・・一瞬思ってしまいますが、この車乗ったらもう戻れないのかな。スーパースポーツ好きの友人、運転が楽しくないので全然運転しなくなったとのことでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2012

E46 BMW M3 (SMGII) 体験記

知り合いの車を運転させてもらいましたhappy01

車はBMW M3。E46という1世代前のものです。試乗した車はSMG2という油圧ポンプでクラッチ操作をしてくれる、いわゆるセミオートマです。アルファロメオでいうところのセレスピードがそれに当たります。

M3

他人様の大事にしている車ということで、当然全開走行はできませんでしたので、正直自分の当初の予想(1500kgを越える車重でもひらりと運転できるんだろうなあ)とは異なる印象でした。エンジン回転数を5000rpmを少し超える程度までしか回せず重厚という言葉以外に印象を述べることができません。トルクはある・・・けど昔乗っていたエアトレックターボと比べて爆発的か?というとそんな印象も持てませんでした。多分真価を発揮するのはもっとエンジンを回した時だと思います。なんせ3.2lの排気量でレッドゾーンが8000rpmからって凄すぎです。

20分~30分程度の試乗では、SMGを自分のタイミングとシンクロさせることが出来ず、正直ストレスだけが残るものとなってしまいました。シフトアップの時はセレスピードと同じくアクセルを多少緩め、回転数を下げてつなぐとか・・多少のコツがいるのではないかと感じました。クラッチ操作はのんびりで半クラッチも長く、貧乏性の自分にはクラッチの減りが気になってしょうがなかったです。

ただ、物凄い直進性と、超扁平タイヤを履いているにもかかわらず悪くない乗り心地など「ドイツのスーパースポーツ」らしさは感じることが出来ました。良い経験が出来ました。M3はドイツ車ではポルシェと並んで欲しいと思った憧れの車でしたが、意外と普通にお付き合いできそうな子でした。

M3b_
分かる人には分かる・・・そんな外観、大好きですpenguin

是非いつかマニュアルのM3を運転してみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2011

ラシーン買った!

姉の話ですが・・・smile

昨日東船橋まで自動車を取りに行って来ました。完璧なペーパードライバーである姉に同行し、ドライバーを務めました。朝7時過ぎに家を出てから、姉が住んでいる自分の実家に到着したのが夜9時半。さすがに疲れたぞ~crying

でも、一度運転したら、もう二度と運転したくないな~なんて思う車がある一方、ラシーンは想像以上に良い車でまた運転してみたくなりました。スタイリングで売っているイメージがあったのですが、しっかりしたボディーで乗り心地がとても良く、一定速度で走っていれば、高速は超安楽運転ができます。ただ、エンジンのパワーが無いので坂道では機敏に反応できないとどんどんスピードがダウンしていきます。

それにしても、クラスが全く異なるアルファと比べても、ボディの剛性感は格段に良く、感動すら覚えました。ハンドリングも癖が全く無く、これなら他人様にも勧められる車だと思います。姉が不要になったら奥さん用に譲ってもらお~っとpenguin

Photo
パーツのところどころに錆びや剥がれがありましたが、ボディーは極上。本当に綺麗です。

Photo_2
東名海老名サービスエリアのキハチプレミアムソフト 琥珀キャラメル 450円。あま~い!という言葉しか出てこない。でもこれ癖になる甘さかも・・・1日経ったらまた食べてみたくなってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2010

グランツーリスモ5、本当に発売した模様

本日アマゾンから注文していたグランツーリスモ5(GT5)初回生産版の発送のメールが来ました。ここまで来たらさすがに発売延期はできないでしょう?!とりあえず、GT5到着に備えて、納戸にしまってあったプレイシートとG27レーシングホイールをセットしておこうっとwink

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2010

グランツーリスモ5、今度は?

もう、何も信じない・・・
と、思いながら・・・車の情報サイトを見ていたら、グランツーリスモ5(GT5)ネタが載っていたので一応ご報告。11月25日に発売になるそうでgawk
カービュー


在庫切れとなっていた初回生産版も今ならマーケットプレイスで予約できるみたいです。


もちろん通常版も

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2010

まじっ?!GT5また延期・・・

自分のブログをぼけーっと見ていたら、右下の検索フレーズランキングに「G27 発売延期」が入っていたので、クリックしてみたら、なんとグランツーリスモ5、また延期になっているじゃないですか!!(ソース)。
以前自分のバナーに「期待しないで予約しとこーっと」なんて書きましたが、案の定といいますか、ほとんど詐欺ですな・・・

ちなみにG27は当初の予定通り11月3日から変わっていませんが・・どうするのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2010

G27 Racing Wheel 遂に予約開始!(しかもGT5対応)

遂に、ロジクールからG27の発売予定日が11月3日と正式に発表されました。グランツーリスモ5(GT5)と同日の発売予定で、予想通りGT5に対応予定となっております(ソース)。定価が37800円です。

予約を急げ!!

こちらに登録しておくと予約可能になった時点でメールが来るとのこと。価格が出ていないですが、いくらで購入できるのでしょう?自分が事前予約を入れた時点からの最低価格は32000円台だったと思いますが、その価格はさすがに無理でしょうか? Amazonでも予約できるようになりました。今は定価の37800円になっています(9/10現在)。Amazonの価格は結構変動しますが、予約を入れておくと発売日までの最低価格が保証されるようです。下がることはあるのかな?

待ちきれない人は輸入版を自己責任でどうぞ!

この際GT5も・・・あれもう初回限定版は売り切れ?自分は早い時期に安い価格で予約できたのですが・・・

Amazon攻略法としては早期に予約、他より安かったら購入、高かったら発送前(確定前)にキャンセルが良い気がします。当初の価格は、今にして思えば、G27にしてもGT5にしてもかなり安かったみたいです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2010

G27 racing wheel 続報

いや~実は日本での発売が待ちきれず、買ってしまいました、G27 racing wheel。海外からのお取り寄せで・・・ついでにヤフオクでプレイシートまで・・・

グランツーリスモ5が発売延期になったので、のんびり構えていたのですが、あまりに音沙汰がなかったので、我慢しきれなくなっちゃいました。手に入れてから早速グランツーリスモ5プロローグ(以下GT5P)を近くの中古ゲームショップで購入してきて、プレイしてみました。

自分の早とちりだったのですが、G27、なんとGT5Pではパドルシフトが使えないではありませんか!!ショックのあまり、オートマ運転で子供たちに一通り遊ばせてから、お蔵入り、いや屋根裏入りしています。

しかしよくよく調べてみると、グランツーリスモ5タイムトライアルチャレンジ(一定期間開催されていたオンラインタイムチャレンジ)ではG27のパドルシフトが使えていたという情報がありました。ポジティブに考えると、グランツーリスモ5の発売延期って、G27に対応させるための煮詰め期間がもう少し必要だったとは考えられるのではないでしょうか?タイムトライアルチャレンジはそのテストだったとか・・

販売価格がいくらになるかは分かりませんが、グランツーリスモ5も一応2010年11月販売予定となっているし、その頃には分かるのでしょう。アマゾンではG27の予約をしておくと、発売までに変動する価格のうち、最低価格で買えるという特典もあるようなので、とりあえず予約しておくというのも手だと思います。キャンセルもできるようなので、価格動向やグランツーリスモでの対応状況を見ながらそのまま買うのか、キャンセルするのかという選択をするのもありかもしれません。ちなみに以前私が予約を入れたときは2010年8月27日現在の価格よりも5000円は安かったです(32000円台だった気がする)。


はたしてグランツーリスモ5で完全対応となるのか?!


こちらも期待しないで予約しておこうっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧