July 20, 2018

やるせない気持ち

昨日、三男の通う学校の生徒さんが事故で亡くなりました。

私の住む地域では、中学は公立の学校に進むのが普通です。私立に進学する子は、親御さんが特別な教育をさせたかったり、本人の明確な意思がない限り滅多には入らないので、我が子を進学させることになった時も、上の兄弟二人が公立中学だったこともあり、驚かれました。

学校のことを知らず受験することを決めるまでは、私立中学に多少の偏見がありました。お坊ちゃんが通う学校だ、とかみんなと馴染めない変わった子が多いとか。

しかし、教育方針や先生たちの一生懸命な姿勢、学校のことを知るたびに、ここの学校で学んでほしい!と強く感じました。無事入学でき、本当に嬉しく、また何より子供が本当に楽しく新しいことにチャレンジしている様子を見て、頑張って入学できてよかったと日々感じています。

多分、亡くなった生徒やその親御さんもきっと同じような思いで幸せを感じていたと思うと、本当にやるせない気持ちです。中々気持ちの整理がつきませんね。

ご冥福をお祈りします。

|

June 28, 2018

30年ぶり!! eccoのシューズにうっとり

30年ぶりです。

30年前といえば高校生。遠くの高校への通学靴は当時全く知らずに近所の靴屋で購入してもらったeccoの革靴でした。お値段もそれなりだったと思いますが、とにかく軽くて履き心地が良かったのを覚えています。

現在履いているゴルフシューズが安物でソールが気持ち悪かったり、メンテ不足でカビ臭かったり。そんなわけでゴルフシューズを物色していると、昔懐かしいeccoのシューズが目に留まりました。カッコいいじゃん!しかし値段を見てびっくり2万円〜4万円にも迫ろうかという超高級品、eccoってそんなメーカーだっけ?普段ばきのシューズを調べてみてもやはり高額。月々お小遣い制の自分には到底手の届かないものです。

近所にeccoのショップが無いため、試し履きもできなかったのですが、ゴルフショップにありました!スパイクが。履いてみたらもううっとりlovelyゴルフの革グローブみたいに柔らかく軽ーいスパイク。eccoのシューズが自分の欲しいものランキングトップに躍り出た瞬間です。

子供にもお金かかるし、お付き合いや子供達の小物買ってやったりで無理だな〜なんて思っていたら、お金が降ってきた!ではなく、立て替えてたお金が妻から返って来た!何という奇跡でしょう!

さらに奇跡は続きます。かれこれ2ヶ月くらいネットで物色していたら定価30240円、eccoのサイトで今だけセール24000円ちょいだったのECCO BIOM FJUEL TRAIN がなんとamazonで12000円位でゲット出来ました!ずーっと願い続けると、願いは通じるものです(アルファロメオもらった実体験などなど)!

嬉しくて写真撮ったり、お風呂あがりに裸足で履いてみたり。あー早くどっかお出かけしたいよー!そうだ京都に行こう!妻も行きたいと行ってたし。久々に超ハッピーです(普段も普通にハッピーです)

1ae32b8ef3914af9bec4229f33472716黒く見えるけどネイビーです!

6dc7d9c3c0624a6395d6e83261a186caスポーティな靴が多いですね!

8a60383b88c44398abcbb28b37180b2aヤクレザーが気持ちいい〜

6a8f9d366ddc48698b51ce03a847c10fいつかゴルフのスパイクも!

ちなみにスパイクは26.0cmでオーケーでしたが、自分の通常サイズ26.5cmで勝負(これしかなかったので)してみたところフィット。ついてました!

|

January 07, 2018

中学お受験

昨日は三男の中学受験。

中学受験を決めたのは、本人の意思というよりは自分たち親の都合。二男が公立中学でいじめにあったときの学校の対応に驚き、安心して子供を預けることができないと考えたしたためです。(担任の先生はじめ、同学年の先生方には助けていただきましたが)

それが今年度の夏休み前。それから受験の準備。私達の地域は私立中学はほぼ定員か定員割れのため、普通にコツコツ勉強してきた子であれば受かって当然な感があります。しかし、ADHDグレーゾーンの我が子は、勉強を継続的にできませんでした。

毎日が戦いで、本人も我々両親も辛い日々の毎日でした。時には傷つけるような言葉も発してしまったりもしました。模試を受けたときの成績や本人の落ち込みを、見てると親のエゴで受験させようとしたことが本当に申し訳なくて、苦しい思いをしました。

そんな中、何とか受験まで辿り着けたのは、本当に妻の力が大きかった。と、いうより、ほぼ100%妻のおかげでした。

もうやめた!何度自分がさじを投げたか…そのたびに子供をフォローし、粘り強く国語の長文問題を続けてくれました。

正直、結果は厳しいものになることを覚悟してますが、本当に妻やゆるーく続けてくれた塾の先生、他の方々のサポートに感謝と、みんな凄いという尊敬の思いでいっぱいです。

受験では自分の力が足りなかったけど、自分にはとても勉強なりました。仕事や家族のことで今後活かせていけたらと思ってます。

まだまだ未熟だと自覚でき、本当に貴重な半年間だったと思います。子供にとっても、良い経験だったと思えるものであればよりうれしいのですが…

2018.1.11 追記
いや、まさかの合格。皆様に感謝。神様にも感謝。

|

January 01, 2018

2018年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

ここ数年、年末年始は義母のくも膜下出血や家族のインフルエンザ、毎年ハプニング続きですが、今年も三男がインフルエンザでした。

そんな中、今の住まい10年目にして初めて自宅裏の山に初日の出を拝みに行ってきました。皆さん健康でよいお年を!

Img_4060_r

Img_4058_r


|

July 14, 2017

築28年!!

何気なく不動産情報見ていて、自分が大学生の時に住んでいたマンションが気になり検索してみると・・

あの時新築だったマンションが家賃4万5千円に、えっ?!「築28年!!」

びっくりした。28年とかまだ普通に建っているのが不思議。

40歳過ぎてから、ぼちぼち人生の下り坂・・のんびり下ろうなんて考えていたのに、仕事は忙しくなるし、子供は学校でいじめにあうし、なかなか休むことは許されません。まだまだ自分の生きる意味はありそうです。

頑張って立ち続けよう!

|

March 19, 2017

春は苦手

春は苦手です。花粉症がひどくて・・・なんてことはありません。

仕事でも家庭でもすごくいろんなことが重なる時期で、そわそわ落ち着きがない感じがどうもだめです。

去年は職場が異動。たった1年なのに、威張りまくっています。

いろんな理不尽なことに突っかかっていた会社に入りたての若いころ、反乱分子として扱われ、会社を辞めちゃいそうだと言われていました。あの頃は、自分の理解の中で正しいか、正しくないかのみが自分の判断のすべてでした。入社から6年、異動先の職場では「正しいこと言えばいいってもんじゃない」。そんなことを叩き込まれました。言い換えれば大人になれってことですね。

頼りになる上司、先輩に恵まれ、そこそこ大人にさせていただき、管理職という仕事を任される立場にもなりました。それから2年まさかの出戻り・・今の職場です。

今の職場からの何年ものラブコールでの出戻りのようですが、まさか引っ張ってきた後輩に威張られるとは思っていなかったことでしょう。結局、自分は昔と同じく「正しいことは正しい!」を通しています。昔と違うのは、自分のことを叩きに来る人が(表向きには)いなくなったことです。筋の通し方、段取り、「正しい」裏付け・根拠、仕事の実績・・誰にも文句を言われないだけのものをやってきました。若手や中堅の成長を阻害していた理不尽上司も、大人しくなり、やっと正常な職場に戻りつつある・・・若手からもそんなお話が聞けるようになってきました。

次男が部活を辞めた理由・・・妻が聞いた、自分とそっくりな性格。一番、まじめに一生懸命やっているのに、顧問の先生が仲良しの部長の意見しか聞かない、そんな理不尽なことへの反発が一番の原因みたいでした。幸いそれが分かっている方からは「社会に出てからも同じことあるよ」とアドバイスをしていただきました。自分も同じようなアドバイスをしました。でも次男の気持ちもわかります。

どういう結果になるにせよ、自分で決めた厳しい道・・その道を選んだ大変さを思い知らされた時、その後の人生の選択に役立つと思います。自分は結婚していたこともあり、ぎりぎりで仕事も辞めずにこの道を進んできましたが、辞めていたら大変だっただろうな~。簡単に想像できます。人生甘く見てたからそんな簡単に辞めようって考えていたんだと思います。

大学3回生の長男が今日まで帰省していました。最近失恋含め、いろんな人生経験しているのでしょう・・・これまでとは明らかに違い、弟たちや家族への振舞にも成長がみられました。経験も、生かすか殺すかはその後の頑張り、結果次第なんでしょうね。

頑張れ!子供たち。

あ~、仕事早く辞めたい・・・この1年相当すり減ったな。春は苦手です。

|

March 13, 2017

中学生

中学生、中々多感な時期で、親としても難しいです。

中二の次男、半年前は軟式テニスで県大会出場しましたが、本日を持って退部する決意を固めたようです。

傍目に観ても、かなり上手でしたが、部活に取り組む周りの姿勢に納得がいかず、情熱も覚めてしまったみたい。

ずっと悩んでいたようですが、大きな決断を自分で出来るようになったことをポジティブに、考えるとしましょう。

|

November 16, 2016

ボレーはハエたたきの要領で!

以前、二男がソフトテニス部に入部したことを書きました。

小学生の時、5年間サッカー少年団で頑張り、最後の集大成では県大会出場したにもかかわらず、中学でソフトテニスに入部。その時は、ちょっとだけがっかりしましたが、良い仲間にも恵まれ、本当に楽しくテニスしています。

ソフトテニスは、この地域では、ほとんどが中学生になって始める競技のようです。そういう意味では、部活やその他の練習の頑張りがそのまま結果として現れます。運動神経もあった方は良いと思いますが、努力で何とかなることを身近に感じています。

そんな中で、二男はソフトテニスを始めて1年半、県大会に出場することができました。(しかも、ペアが会社のOBの息子さんでびっくり!初めて息子さんを見て、あの方の息子だ!と分かるくらいそっくり。)

結果を求めて、少しでも上手に、また試合に勝とうというレベルでできるというのは、今後生きてくうえでもとても役に立つのではないかと思います。

スポーツでも、人生でもこれまで挫折して、それでもまた同じ失敗して・・それでも何とか生きていかなければならないという時、一生懸命やった経験は心の糧になるのではないかな。

県大会に向けて、昔誰かに教わった「ボレーはハエたたきの要領で!」を奥義として教えようと思っています。

| | Comments (0)

April 20, 2016

異動

14年ぶりに職場が異動しました。

考えてみたら、次男、三男が産まれる前から、ずっと今の職場だったんだなー。

3月には盛大に送別会を開いていただきました。これまでの人生でこんなにヨイショしてもらったことなかったので、恥ずかしいやら嬉しいやらで。一緒に仕事していた他の部署のかた達からもお花もらったりで、なんか異動って良いかも…なんて思ったりもしました。

異動先は14年前にいた職場。出戻りです。いくつかの職場からオファーをいただいていたようで、本当にありがたいことです。

サラリーマン人生もピーク(山頂)を過ぎて、上手に下って…と考えていたのもつかの間、相当な期待とプレッシャーを受けています。まあ自分のできる範囲で、マイペースを崩さずにやっていこうと思います。

|

February 27, 2016

子離れ

一昨年大学に入学した長男も、テストに合格していれば4月には3回生です。

そんな、長男ですが、最近妻が連絡を取ろうとしても一向に返事がありません。怒った妻を乗せて、滋賀まで日帰りドライブに行ってきました。

メールやラインの返事をしない理由・・「面倒だったから」。
まあ、そんなもんなんでしょうね、大学生なんて。

とんかつレストランで、妻の説教が始まります。泣きながら思いのたけをぶつけます。全部で1時間くらいは話したでしょうか、長男はどう思ったのかな?多分めんどくさいなと思っていたのかもしれません。

気持ちの離れた彼女に、一生懸命いろんな言い訳していた昔の自分の姿が重なりました。

その後大津プリンスホテルで、少し軽い雰囲気で話をしてアパートの近くのコンビニの駐車場で別れました。

家族より、大学生活・彼女の事優先という雰囲気を感じとった妻は、別れてから車で号泣。
「彼女と別れた時、こんなにつらかったの?これまでこんな思いしたことなかった。」

子離れって、大変ですね。あと2人も、ちゃんと子離れできるのでしょうか?
夫婦で乗り切るしかないですね(笑)

| | Comments (0)

より以前の記事一覧