August 15, 2011

南アルプス三景園オートキャンプ場に行った

2011年8月5日(金)~2泊3日で南アルプス三景園オートキャンプ場に行きました。
今回のルートは静岡から国道52号を北上しました。途中、南アルプスインターチェンジより中部横断自動車道に乗り、中央自動車道小淵沢インターチェンジで降り、八ヶ岳アウトレットに寄りました。予定通り、ちょうどお昼くらいには到着し、アウトレット内のサンクゼールで軽食を取りました。ホットドックやパンケーキを食べましたが、味はそれなりって感じです。しかし、単品のオレンジジュース(セットでは選べないと言われた)は400円以上と高いだけの価値のあると思える美味しさでした。
Dsc03116

寄り道も程ほどに、早速三景園オートキャンプ場に到着です。
サイトは管理棟正面のB11・B12の2サイト分の広さの場所です。あまりに広すぎてどこに張ったらよいかわからなかったのですが、管理棟から場内のプールに向かう小道に沿った辺りに設置しました。理由はちょっと小高くなっていて、雨が降ったときに水かたまらなそうだったからです。
Dsc03123
カメラを構えているところも当然サイト内で、軽くビーチバレーができるくらいの余裕がありました。

虫取りが今回のキャンプの主目的だったので、基本、虫かごとタモを持って行動していました。ノコギリクワガタのオス2匹、メス3匹を捕獲できました。こども達はここでニホントカゲを発見しました。何匹かいたらしく、多分ファミリーで住み着いているんだろうと推察していました。
Dsc03126

管理棟からでも徒歩3分くらいで大武川に下りることができます。とても水が綺麗な川です。思ったよりも冷たくはなく、気持ちが良かったです。
Dsc03140
砂金取り?に勤しむファミリーの図。きらきら光る石が沢山ありました。家に帰ってきてから調べてみると、同じことしている人が・・・実はこの方のHPが今回のキャンプ場を選んぶ上で決定打となりました。砂金(?)のことは忘れてました・・
Dsc03141
私はここですってんコロリン。あ~はずかしcoldsweats01

場内のプールです。子どもはここでも十分楽しめます。
Dsc03148
豪雨になると、水の引き込みが止まるため、水がなくなります。2日目に一時停止していました。

初日の夕ご飯はビーフシチュー。
Dsc03124
普段あまりご飯を食べないちびっ子もしっかり食べてくれました。

二日目は近所(車で3分ほど)のフレンドパークむかわを見に行きました。とても広く整備されている公園ですが、ほとんどの人はバーベキューやキャンプメインで、公園で遊ぶことを目的としてきている人はあまりいないように見受けられました。
Dsc03150

今回のキャンプでは初日の夕方から雨、二日目も夕方から雷雨でした。二日目は特に豪雨と雷で写真を撮る間もないくらい大慌てで夕飯の準備と食事でした。撤収もテントや地面がぬれている状態で苦労しました。こんな状態でも「またキャンプ行きたいね」と言ってくれる奥さんに感謝です(虫取り大好きで今回もほとんど奥さんが捕獲しました)。

帰りは尾白の湯ベルガでひとっ風呂。めっちゃ気持ちよかったです。公園内はファイミリーでごった返していましたが、お風呂は比較的空いていてのんびり入ることができました。お風呂上りは定番の・・・
Dsc03154
うまっhappy01

ベルガのお座敷休憩室からは外の様子が見えます。水遊びができるので遊んだ後にお風呂に来る家族も見受けられました。
Dsc03157

南アルプス三景園、静かで良いキャンプ場です。天候にあまり恵まれませんでしたが、その分自然の中にいるという実感は満喫できたし、滅多にない良い経験だったと思っています。次回は是非天気の良いときにもう一度泊まってみたいと思わせる魅力がある場所だと思います。今度はどこのサイトにしようかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2010

竜洋海洋公園オートキャンプ場に行った

家族でびっくりドンキーに行く、ピザーラでピザを注文する、キャンプに行くと3つの悲願が遂に達成されましたhappy01これでわが人生に悔いなしnote

まあ、それはさておき、8月17日~19日、2泊3日で竜洋海洋公園オートキャンプ場でファミリーキャンプにデビューしました。

Dsc01583

このオートキャンプ場を選んだ理由は、中学3年、小学2年、保育園年中(4歳)がそれぞれ遊べそう、また温泉施設がほぼ敷地内、トイレが綺麗、家から程よく近い(車で90分ほど)など、初心者でも安心ということです。

もう、10年近く前だと思いますが、以前ここに隣接している竜洋海洋公園のアスレチックに来たことがあります。弟のうちが近所でそのついでに寄りました。その時、キャンプ場もちらりと覗いたのですが、自分の「キャンプ」というイメージからはかけ離れていた記憶があります。キャンプといえば、木々が生い茂っている間にテントを張って、遊ぶというよりは、サバイバル体験・・・そんな感じだったのですが、その時は、こんなに整備されているところでキャンプする意味があるのかな・・・そんな風に思っていました。

そんな自分でしたが、時が過ぎ、家族が増えた今回行ってみた感想は、「非常に良かったnote」というものです。普段は平日共働きで、小学生の子供も学童保育、保育園は当然休みなし・・・そんなわが家。たまの休みも子供は習い事、その合間を縫って親は体を休めるのを優先。ディズニーランドにも年1~2回程度行ったり、鈍行電車で横浜に泊まりに行ったりといったことはしていましたが、それとは違った「濃密感」みたいなものが今回のキャンプにはありました。本当に自分にとっては良い夏の思い出ができました。夏休みが普通の子供よりも少ないうちの子ですが、同じように思っていてくれたらうれしいな、と思います。


Dsc01579
小2の二男は料理のお手伝い

Dsc01587
ダッチオーブンでつくったビーフシチュー

Dsc01622
夏休みは、毎日ウェルカムイベントがあります。2日目のこの日は靴飛ばし。本番に向け練習中!
結果:二男練習だけ1位、三男3位(幼児の部)、父1位scissors(高校~100歳の部)。3位以内は商品も出ます。

Dsc01598
何でキャンプで食べると美味しいんでしょう?

Dsc01632
お兄ちゃんはたくましくなったな~。三男はいつもお調子者。

Dsc01649
靴飛ばし、ファミリーの部(うちだけでやってみました)。ダントツで長男優勝。父4位・・・

Dsc01656
アスレチック奮闘中

Dsc01672
海洋公園内のジャンボ滑り台入り口。良い景色。例によって三男は・・・

Dsc01603
右側の木が生い茂っている向こう側がキャンプ場、建物がレストハウスしおさい竜洋(温泉、地元の農産物の販売など)、向こう岸の建物の方にプール、その向こう側がアスレチックなどがある公園です。目の前の湖ではボートも貸し出ししていました。左側が海で投げ釣りも楽しめるようです。

近いうちにまた行きたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2010

2回目のダッチオーブン料理は上火も使用

第1回の牛テールシチューに気を良くして、早速2回目のダッチオーブン料理に挑戦です。

2回目はダッチオーブンのレシピの定番(かな?)丸鳥を使った料理です。
丸鳥というもの自体、買ったこともなかったのですが、鶏肉専門店に電話したところ、「ありますよ~」ということであっけなく入手。1.3kgと結構大きめで、やや不安。もう少し小さいものが有ったかは不明です。

用意したのは

丸鳥:1.3kg

ジャガイモ:小8個くらい
にんじん:1本
レモン:1個
ローズマリー:二つ
玉ねぎ:1個
ニンニク:1個

昨日のカレーピラフの残り:鳥のおなかに入るだけ

黒胡椒

Dsc00450
こんな感じで準備しました。丸鳥・・・怖い、正直。でもやるしかないのだ!鶏さん有難うthink

1.丸鳥を水で洗います。お尻から手を入れてお腹の中も洗います。

2.洗った丸鳥をキッチンペーパーなどで、水切りします。その後レモン半分を使って丸鳥を塗りたくります。お腹の中もやります。そしたら30分ほど放っておきます。

3.もう一度キッチンペーパーなどで水分を取ります。

4.塩、胡椒を全体に塗りこみます(お腹の中も)。そしたら、また30分ほど置いておきます。

5.お腹の中にピラフを詰めます。一杯になったらお尻を竹串でふさぎます。2本で大丈夫でした。

6.丸鳥とその他のものをなべに入れ、炭火で熱します。
Dsc00451
狭いけど、庭があると楽しめます(これまではほとんど楽しんでませんが・・・)。ユニフレームの10インチスーパーディープダッチオーブンとLogosのピラミッドグリルLの組み合わせ。グリルの下に水を張ったアルミパンを敷きました。
Dsc00456
こんなに暗くなりました。安い炭は駄目だね(自分がヘタなだけでしたcoldsweats01

7.70分ほどで写真のようになりました。
Dsc00460
鳥が大きすぎて、蓋と接触。こげ防止のためアルミを敷いたら、アルミと一緒に取れちゃいました。ところで鶏はお腹が上の方が良いんですかね?今後の研究課題。

実は鳥が大きくて、ユニフレームのスーパーディープ(10インチ)でも蓋と鳥が接触してしまいました。アルミホイルを一枚しいたため焦げ目はひどくなりませんでしたが、アルミをはがすときに一番美味しい皮が取れてしまいました(皮、美味しかったです)。

これまた家族の評価は上々でした。余分な油は鍋の底網の下に落ちていてヘルシーなのに、お肉が大変ジューシーでした。子供たちも沢山食べてくれました(3番目は除く)。何よりも丸鳥に感動してくれたのは狙い通りでした。

反省点としては、火起こしに時間がかかったこと、鳥の大きさが少しだけ大きすぎたことです。あとは香草にローズマリーを使ったのですが、自分としては別のが良かったかも・・・ちょっと香りが好きじゃなかったです。奥様は全然OKと言っていましたが。

この料理は、準備も簡単だし(火起こし以外は)、アウトドアやクリスマスの日なんかには良いかもしれないなあと思いました。普通につくればとても美味しくできます。大体素人の自分でも上手にできたので。


この組み合わせは絶妙!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 06, 2010

ダッチオーブンで初料理(インドアです)

すばらしい(?)ブログの内容と生活感満載の写真で話題のうんちく、ん?ブログ。いつも読んでいただきありがとうございますhappy01

ところで昨日購入したダッチオーブンで早速料理を作ってみました!鉄ナベは熱いうちにうて!って言いますからね?!

何を隠そう、私、結婚してからこの方ちゃんとした料理をつくったことがありません。まあ、共働きだった頃はチャーハンとか、焼きそばとか、子供と二人で食べられるものくらいはつくりましたが・・・

記念すべき第1回ダッチオーブン料理は(タカタカタカ・・ドラムロール)牛テールシチューです。そう、ユニフレームのレシピに載ってるやつです。でもネットでいろいろ見ているとそのまんまじゃつまらないと思い始めて、アレンジを加えました。素人はこのアレンジが命取りになるんですが、折角つくるんだからと思って、適当にアレンジしちゃいました。レシピ以外には、「水を一滴も使わない赤ワインのビーフシチュー」というのを参考にしました(非常においしそうだったので)。

ちなみに作っているときの写真はほとんどありません。何せ普段料理をしないので、忙しくて写真を撮ってるどころではありませんでした・・・

用意したのは(5~6人分)

牛テール:1.3kg位?
小麦粉:大さじ3杯
小ぶりのイタリアントマト6個くらい
たまねぎ:2個
サラダ油:大さじ4杯
こしょう:適当

ブラウンマッシュルーム:6個
ジャガイモ2個
にんじん2本

赤ワイン:ミドルサイズの半分(冷蔵庫に残ってたもの)
ブイヨン:5個
デミグラスソース:1缶
生クリーム

1.牛テールを1時間くらい水につけて血抜き、キッチンペーパーで水気を切ってから小麦粉をまぶしてます。油半分の量を熱したダッチオーブンに入れ、肉の表面を焼きます。そしたら一旦お肉を取り出します。

2.残りの油をいれ、玉ねぎを湯剥きしたトマトを炒めます。玉ねぎがきつね色になるまで炒めますが、トマトのせいで色が良く分からなかったので適当に炒めました。

3.2.に赤ワインとブイヨンを加え強火で煮立たせ灰汁を取ります。
Dsc00290

4.次に1.で取り出したお肉を加え、ふたをして弱火で40分ほど煮込みます。

5.時間の都合上、ここでジャガイモ、にんじん、マッシュルームを加えます。
Dsc00288
さらに20分ほど煮込んだ後はこうなりました。いい香りが~。この時点ですでに味がしっかり付いていて美味しかった!

6.デミグラスソースを加えさらに1時間ほど煮込みました。
Dsc00292
安いデミグラスソースです。スーパーで258円。

Dsc00294
完成

7.ご飯と盛り付け、生クリームをかけて出来上がり。
Img_2344

自分で言うのもなんですが、凄く美味しかったです。家族の評価も上々でした。美味しいっていってもらってうれしかったです。
トマト感が少し残り気味のところがあったのが反省点です。にんじんの皮は剥かない方が旨みが残ってよいと奥さんからアドバイスされました。

Dsc00299
料理の後は、ダッチオーブンをしっかり洗って(洗剤で洗えるのはユニフレームの特徴)、しっかり乾燥。ナベの内側にオイルを馴染ませてから、専用のケースに入れて大事にしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダッチオーブン

突然ですが、ダッチオーブンを購入しました。
キャンプに行こうと思い立ちテントを物色。いろいろ種類やタイプがあるのを知り何がいいんだか分からなくなってきました。そんなことから、とりあえずアウトドアといったらダッチオーブンだろう!と購入にいたったわけです。

選んだのは、UNIFLAME(ユニフレーム)のダッチオーブン10インチスーパーディープです。
選んだ理由は、脚がついていないため家庭用コンロでも調理が可能であること、あとはとにかくメンテナンスが楽なことです。

今回購入したものは、ダッチオーブン(ナベ底網、ダッチオーブン台とレシピ本がセット)とその保管袋、それに炭火調理用にLOGOSのピラミッドグリルLです。
Dsc00269
今回購入したセットです。

Dsc00270
ユニフレームのダッチオーブンのセット内容です。ダッチオーブン台や底網が付いているに気付かずに購入してしまうところでした。

ダッチオーブンは調理前にシーズニングという作業をする必要があることを知りました。鉄でできているダッチオーブンは、売られているときには錆び防止のため保護用のワックスやクリアラッカーが塗布されています。直火でダッチオーブンを熱することでその成分を焼ききります。焼ききった後はオリーブオイルなどを馴染ませます。これでシーズニング完了。料理の準備は万端です。
Dsc00271
Dsc00274
シーズニング前のなべの中とふたの表

Dsc00275
コンロの強火で熱します。最近のコンロはセンサーが付いているので気をつけないと火が消えます。センサー解除してもまた消えます。面倒ですが安全のため・・・

Dsc00283
Dsc00285
シーズニング後はこんな色になりました。

Dsc00286
最後はくず野菜でオリーブオイルを馴染ませます。ユニフレームはシーズニングもラクチンです。

何つくろうかな?


この商品は基本的に定価販売みたいなので、おまけやポイントサービス狙いですね。このリンク以外にもアマゾンのマーケットプレースにはシーズニング後発送なんて店もありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)