October 16, 2017

自動車雑感

アルファ156の車検、今回も無事通過しました。自動車税が18年超の37,800円、正規(?)の税金24,600円から1.5倍以上のアップです。変な制度!

ところで、本日新型ジュリアを見学してきました。
Photo
大分前から色んな雑誌で取り上げられていたこともあり、新鮮な感じはほとんどありませんでした。迫力あるな~と思いましたが、1000万円越えの強気のお値段・・このお値段だと俄然同会場で展示されていたマセラティが魅力的に思えてきました。昔アルファロメオを購入した際お世話になった営業さんが、マセラティにいらっしゃる関係で、マセラティブースを少し拝見しましたが、SUVのレヴァンテがなかなかよさげな感じがしました。ネットで調べると評判も中々ですね。

その他、一番興味があった(いつか購入できそうな価格の)Abart 595については、展示されていたのがコンペティツィオーネという一番スポーティーなモデルということもあり、シートが少しスパルタン・・でも着座位置が高めに感じで、気持ち的には「次はこれだ!」と買う予定もないのに張り切っていたのが、少し醒めた感があります。しかも妻には「似合わない」と一蹴されるし・・・

あと、すごーく気になっていたプジョーの3008は奥様には好印象に映ったようで、これなら!という感じでした。

自宅で話をしていると、一番良かったのはマセラティだったようで、渋いおじさんが乗ったら最高に格好いいということでしたので、北方謙三さんばりに葉巻(代わりの何か)をくわえ、ハードボイルドサラリーマンになるべく精進していこうと思います。

車検前に、自動車の主治医に「もう一台156あるけどどう?」と聞かれて、部品取りにでも・・・と考えてしまう自分がいる現状、次の車にはまだまだ行けそうにはありません。ま、当然お金はないんですけどね。

|

May 09, 2016

浮気性?

最近気になるんですよ、他の娘が…いや車の話です。

アルファロメオに飽きたのかというと、全くそんな事はなくて、むしろ今でも乗るたびに全てにおいて自分のツボを押さえていて、洗車なんかした日には、用もないのにその辺走り回りたくなります。

なのに~なーぜ~🎵
そう言えば、初代156の時もこんな気持ちになったな。あのときと同じ、5,6年目か。でもあのときと同じ轍は踏みません。本妻156を手放すことは絶対しません。

…で気になる娘ですが、(156には)無い物ねだりで、SUVに興味津々なのです。LANDROVERのDiscovery Sportsなんか、デザインやサイズ感が好みだし、MercedesのGLCも最新の安全性、安心感を味わってみたいなー。BMWはX3、X5共にデザインがあんまりかな。AUDIのQ5はぼちぼちモデルチェンジだろうけど、熟成されたモデル末期ということで、興味はあります。ただAUDIは最近自分にとってはミーハーなイメージがありちょっと勇気がいるな、ただしQ5の幸い古くて垢抜け切れてないデザインは自分好みです。あとは4気筒2lの小排気量とは言ってもやっぱり気になるPorscheのMacan、形だけよければSUVにスーパーな走りは求めないので、素のMacanで充分です!

選り取りみどりのお相手から、僕が選ぶのは~
LANDROVER Discovery Sportsです。細いライトにインテリジェンスを感じる内外装。そして走ってるのほぼ見たことない❗全てが自分好みです。

浮気は、お金持ちじゃなければ無理そうですね。
妄想って楽しいな❗

20160509_001502
洗車でピカピカの奥様です。


|

January 27, 2016

まだまだ魅力的!

寒いですね。寒いのに、運転席の窓、閉まらなくなりました。レギュレーターのプラスチック部品が壊れてました。取り敢えず、力ずくで閉めたので、そのうち修理しましょう。会社の駐車場ゲート開けるのに、いちいち車から降りるのは、少し恥ずかしいけど、たったそれだけのこと。

寒くなり、空気が乾燥しているからか、おとなしいとされるスーパスプリントマフラーからの排気音がすごーくいい感じ。

ベンツやポルシェなどのドイツ車にも興味あるけど、どんなに高性能でもこの音がしなかったら絶対さみしい。一度156を手放してから、夢に出てきたのは、やっぱりこの音。その時よりは音量少ないけど、エコカー全盛の今の社会でも、ギリギリ適合してるかな(希望的観測では)。

まだまだ乗るよー!

| | Comments (0)

October 13, 2015

アルファ車検など

アルファロメオ、ユーザー車検通してきました。

無事通過。合計金額102,710円でした。(費用の内訳は下)
光軸はロービームNGでハイビーム検査でした。

■必須費用:62,085円
・自賠責保険:27,860円
・自動車重量税:32,400円(上がってる!)
・検査登録印紙:400円
・審査証紙:1,400円
・記入用紙代:25円

■その他整備代など:40,625円
・法定点検・追加整備費用:21,600円
・パーツ代:18,205円
・予備検査:1000円

これでまた2年乗る権利を得ました。この2年間もかなりの費用を投資しました。県外の私大に通う長男に次ぐ投資です。まあ、長男も車も、自分がヨシと思って使っているお金なので、幸せです。

親バカとは思いつつ・・こんなものまで与えてしまいました。
Dsc_1489カーポートです。庭には極力人工物を置きたくなかったのですが、思いの外便利で庭が広く感じます。お金が無くなった以外はデメリットを感じません。


もう秋ですね・・・


20151013_165636


|

June 28, 2015

新型 ジュリア

アルファロメオ好きの方ならチェック済みだと思われますが、新型ジュリア、ついに発表されましたね。アルファロメオの新型については、出る出ると言われて消えてしまうことも多々あるのですが、そんなこともあり、今度のジュリアはかなりのインパクトでした。

アルファの新型と言えば、アルファの伝統的な車のシルエットを残しつつ、他のどの車とも似ていないことを信条としていた(ような気がする)のですが、新型ジュリア、どこから見ても、何か(BMW、Audi、マセラッティ、フェラーリ
)に似てる・・

遂に、マーケットに迎合しちゃったのかな~なんて思いますが、お金あったら、フェラーリ製のエンジン乗っかった高性能版に乗りたいな~!

高性能版のスペック見ると0-100km/h加速が3.9秒、BMW M3の4.1秒よりも早い?!フィアットグループの高級セダン、マセラッティがギブリが895万円、クワトロポルテが約1300万だから・・ん~値付けが難しいですが、M3並の1000万円越えがあっても不思議ではないかもしれませんね。

それは無理でも、次もアルファに乗るぞ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2015

リフレッシュ完了

塗装完了しました。

ほぼ全塗装に近い施工です。正確には、窓、サイドスカート、横のドアモールはマスキング処理です。予算の関係上、これらのパーツは外すと、破損(モールの破れ、サイドスカートの割れ)の発生率が高く、新品調達となると費用が嵩むためです。

結果は、大満足です。
これで終わりじゃないから、何かあったら面倒見るよ、と有難いお言葉。

before
Img_6710_r


Img_6712_r


Img_6714_r


Img_6722_r


Img_6723_r

after

Img_6856_r


Img_6858_r


Img_6861_r


Img_6866_r


Img_6867_r


Img_6854_r

ありがとうございました。
これからも大切に乗っていこうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2015

156 只今、リフレッシュ中

わが156、現在リフレッシュ中です。

【第1弾・終了】
タイミングベルト、ウォーターポンプ、テンショナー、エンジンプラグ、フロントサスペンションアーム、フロントサスペンション。

【第2弾・施工中】
塗装

ジョギング中にいつも気になっていた板金塗装屋さんに、思い切って声をかけてみました。「持ち込みで塗装やってもらえますか?」初めに対応してくれた若いお兄さんや、社長さんもとてもにこやかに対応してくれました。「アルファロメオってどんな車だね?」という社長の発言には、本当に大丈夫かな?と一抹の不安は覚えたのは今だから言えることですが、翌日にはお値段抑え目で全塗装をお願いすることに・・・

毎日気になるので、ジョギング中や、暇なときにちょいちょいお邪魔をして、車の様子を見に行きます。あまりお邪魔すると、本当に邪魔な人になるので、遠目から見て通り過ぎるとか・・・ほとんどストーカー。塗装をお願いするにあたっては、何か月も塗装について調べましたが、それにしても、このお値段でここまで丁寧にやってくれるの?!と、本当に良いお店でよかったな~と涙が出るほど感動します。やる予定のなかったフロントバンパーのライトウォッシャーの穴埋めから塗装までやってくれてありました。ちょっと申し訳なくて、ビールの差し入れしたら大喜びしていただきました。

ここのお店の事を書きますと、最近では板金塗装業といえども、ネットでお店の宣伝しているところが多いと思いますが、ここは一切出ていません。それなのに、ジョギング中覗くと、ひっきりなしに車が入ってきます。大型バスからBMW M6まで、色んな車が入ってきます。大体5人ぐらいで作業しているのですが、それぞれがず~っと何かしらの作業をしています。

で、塗装の様子ですが、先日は、取り外したパーツ、前後バンパー、ボンネット、トランクの塗装が完了していました。磨き前でしたが、色が絶妙です。ちゃんとドアの内側の日焼け劣化のない色に近づけてくれています。一般には少しくすんだ赤がアルファの赤だと思われている向きもあるようですが、新車156はどちらかというと朱色に近い感じでした。147に乗っている先輩が全塗装をしたのですが、やたら中古のアルファロメオの全塗装をしている業者よりも、むしろアルファロメオって?とは言いながらも、確かな腕を持っている職人さん・・自分はこちらでよかったと思っています。まだ完成してませんが。

今日は寄ってみると、車がありません。聞いてみると塗装ブースの中で塗装の準備しているとのこと。今日色が入るようです。明日は仕事が休みなので、また覗きに行ってみよう!くれぐれも邪魔にならないように


Dsc_0917ボンネットと、トランクの上を白く塗りました!
というのは冗談で、塗装の下地サーフェイサーですね。


Dsc_0915これも砂目加工したわけではなく、塗装の足付け(塗装が付きやすくするために行う作業)の途中です。(多分)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2015

覚悟、決めました

マリッジブルーってこんな感じなんですかね?!

一番好きなのは間違いないのに、結婚するって決めたら、本当にいいのかな?結婚するより気ままに生活した方がいいんじゃないか?

そう、自分は添い遂げることを決めました、アルファロメオと・・・

3週間目・・それは突然やってきました。
アルファ156、2.5リッターNAエンジン。なのに、その日はエンジン回転が上がるにつれタービンが回るような高周波音が。特に右側のガードレールや塀に反射して聞こえてくるので、ベルト類周辺からの異音であることは何となく感じていました。エンジンの回転数の上昇とともに異音も上昇していくので、ある程度察しはついていましたが、結果的にはウォーターポンプのベアリング辺りが怪しいようです。

タイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプ、その他周辺部品の交換でかなりの費用が掛かることが確定しました。

こんな時のためにと自動車3台体制をとっていた我が家ですが、つい先日軽自動車の車検を通さずに2台体制になったばかりでした。

さて、どうしよう・・・

下宿している大学生の子供を抱えている身としては、新しい自動車を購入する余裕もありません。奥さんの実家で保管している軽自動車の車検を通すにも、それなりの費用がかかります。いっそのこと車をやめちゃおうか・・落ち込んでいたのが散々迷惑だったのでしょう・・・さっさと直せ!と家族からの声。

はい、喜んで!と簡単には行きません。なんせ17年目のアルファロメオです。直したって、今後も苦労するのは目に見えています。

そんなこんなで、悩んでいると・・・直す資金があるんだったら、もっと壊れなそうな車選ぶっていうのもアリかな・・5年落ちくらいのBMWは?クラウンマジェスタ安く譲ってくれる人がいそうだよ!そんなことを呟いていたら、「アルファのこと好きだと思って直すように言ったのに、がっかりした・・」と妻に言われてしまいました。

スバルのインプレッサWRC、BRZ、BMW M3(E46)、745i、Coupe Fiat、その他いろいろな車に乗る機会がありましたが、アルファに乗り換えると、やっぱりこれだな!!そういう思いがありました。そう、一番良いのは、分かってるんです。でも、不安なんですよね・・直したって、ダメになっちゃうのが。あと、結婚前にもう少しいろんな娘と遊んでみたいってのもあったかもしれませんthink

でも覚悟を決めました!!私はアルファロメオと結婚・・いや添い遂げます。(あくまで覚悟です)
再スタートのために、お化粧もしっかりしてあげよう。

Dsc_0564


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2014

エアフロメーターとO2センサー交換で・・

今回の。、エンジン系不調の症状はこうでした。
・アイドリングが不安定の時があり、排気ガスが臭い。
・エンジン回転を上げていくと3000rpm~4000rpmでトルクの谷がある。
・6000rpm以上は回転の伸びが全くない。
・ミスファイヤーみたいに、時々マフラーからパンパン音がする。

そこで、O2センサーのみを交換したところこうなりました。
・1000~2000rpmのトルクが上昇。
・5000rpm以上に回転が上がらなくなった。
・相変わらず排気ガスは臭い。

最後にエアフロメーターを交換したら・・・
・全部解決!絶好調になりました。

マフラーをスーパースプリントに交換した際感じたトルクの谷は、実はマフラーのせいではなく、エアフロとO2センサーの故障の相乗効果だったようです。今はスムーズに7000rpm近くまで吹け上がるようになりました。トルクも全域で感じられ、ヒールアンドトーで軽くアクセルを煽るだけでも、しっかりレスポンスよく回転が上がってくれるようになりました。

やっぱり、調子が良くなると「これに代わる自動車はない!」って思えます。他の自動車に乗り換えるんだったら、100万円かけて徹底的に直して長く乗りたいな~と、思います。

足回りのアーム・ブッシュ類、タイミングベルト、クラッチ、エンジン内のホース類、全塗装・・・100万じゃ足りない?
と、言うか、そもそも車に回せるお金自体がありません。TOTO当たらないかな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

156、またまた絶不調

エンジン絶不調です。仕事が忙しいのと、アルファが壊れそうなので、ほぼ乗ってません。

エンジン系の不調で考えられるもの・・・

・エアフロメーター:純正→格安品→純正清掃、で乗り切っていましたが、ぼちぼち怪しい。

・O2センサー:自分が入手してから一度も好感していないので、ぼちぼち替えよう!

・イグニッションコイル:エンジンの点火不良っぽい症状と思っていましたが、エンジン開けると異音なし。

以上から、とりあえず一番安い(1万円ちょい)のO2センサーを替えてみました。結果、4000rpmまでのトルクは太くなった印象ですが、逆に5000rpm以上まったくエンジン回転が上がらなくなりました。

しょうがないので、エアフロメーターBOSCHのOEM品(2万円チョイ)を購入。これでダメだったらどうしよう・・・

最近、マツダのアテンザのディーゼルがとても気になります。毎日調子のいい車に乗れるって幸せだろうなぁ~なんて考えちゃいますが、一緒に暮らせる喜びは、きっとアルファには敵わないはず。アテンザはとてもいい車だと思いますが、やっぱりアルファに乗ってた方が周りの食いつきも良いと思います。珍しいスポーツカーに乗ってる友達ができたのもアルファのおかげ。もうちょっと、頑張ってくれ~!

今晩、エアフロ外しました。せっかくなので、エアエレメントも洗浄、明日取り付けて、お仕事に出勤します。どうか調子が良くなりますようにconfident

| | Comments (0) | TrackBack (0)