« やるせない気持ち | Main | ボヘミアン・ラプソディーとか・・ »

October 11, 2018

CX-8 AWD L-Package、CR-V 1.5 FF Masterpiece、OUTLANDER PHEV 2.4 一気試乗

世の中、猫も杓子もSUV(自分の偏見です)。御多分に洩れず自分も今一番興味があるのはSUVです。メーカーも競争力ある車を世に出そうときっと力を入れているに間違いありません。そんなわけで、仕事休みを利用して一気に以下の3車種を試乗してきました。

マツダCX-8
まずはディーゼルエンジンの評判が高く気になっていたCX-8。何で5人乗りのCX-5ではなく6、7人乗りのCX-8かというと、そちらの方がデザインが好みだからです。Lパッケージという高級ナッパレザーや2列目キャプテンシート、本杢の化粧パネルなど自分の基準では文句なしで高級です。それだけでも高い満足感が得られることが感じられます。走ってみてもフロアの剛性が感じられ、乗り心地はよく、静粛性も高いレベルにあります。それでいてアクセルペダルを踏むと、アメリカの大排気量のエンジンのような嫌味のない迫力あるエンジン音を残し、怒涛の加速に入ります。加速減速が思い通りにできる、いわゆるドライバビリティの良さが際立ちます。ロードスターからCX-8までマツダの車は一本筋が通っている感じがし、非常に好ましい感じを自分は受けました。1日試乗やレンタカーを借りて色々なシチュエーションで評価したい一台です。また本日発表になったCX-5の2.5ターボがCX-8にも載るはずなのでそちらも試してみたいところです。

CR-V
こちらは2年ほど前にアメリカで発売された車を、日本向けにチューニングした車です。デザイン的にはリアのライトにクセはありますが、思ってたよりは普通に見られました。フロント周りのライト関係はアクティブなコーナーリングライトやLEDが凝っていておしゃれな感じがします。気になっている人なら、オシャレ感で買う人もいるのかなと思いました。試乗の感想としては、車が重い!ステアリングは軽いけど動きが鈍調。下ろしたてということからか、エンジンの音もガサツ、これを買うにはもっと自分が大らかで大きな器を持った男にならなければならないなーと思いました。モビリオで大変お世話になっている営業さんなので選んであげられたら幸いなんですが、ちょっと無理そうです。幸い予想より売れているらしいので、他で頑張ってもらいましょう!

最後にアウトランダーPHEV 2.4 G premium package
こちらはつい最近排気量が大きくなり2リッターから2.4リッターになったモデルです。先日2リッターのモデルに乗ったのですが、その時は車が少し重く、特に足回りの動きが鈍く感じられました。加速についてもリーフで感じた電気自動車特有の停車時からの異次元の加速に比べたら大したことないなーというのが率直な印象でした。良いところもあるのに詰めの甘さで車の印象が台無しな、ある意味三菱っぽいというのが率直な感想でした。その後モデルチェンジの評価を見ると、別物と言えるほど良くなっているとのことで今回の試乗と相成りました。前置きが長くなりましたが、そうは言っても同じ車。期待も半分の試乗だったのですが、乗ってびっくり!これは確かに別物です。街乗りのドライバビリティや乗り心地も自分には良い意味で別物に感じましたし、加速時のパワー、スポーツモードのスポーティー感。素直なハンドリングこれはある意味スポーツカーと言っても言い過ぎではない感じがします。1人で運転するならアウトランダーを選ぶ可能性は相当高いと思います。このレベルアップは感動ものです。これだけ良くなていると、内装が古臭いのはそれだけ走りにお金をかけていると良い方に考えるようになるから、人間不思議なものです。

子供が高級な車に乗ってみたい、と言ったのですが実は自分にもそんな気持ちがあります。全体的な豪華さで言ったらCX-8がダントツですが、車の行く末が電動化とすればいち早く対応するのも一案。でも逆に今だからこその純エンジン車というのもエンジン好きの自分としては譲れない気持ちもあります。CX-8一択だと思っていたのに、悩みが尽きないのはアウトランダーが思いのほか良かったからなのは間違いありません。

楽しい一人試乗会でした。これは、色々乗った方が良いかも・・

|

« やるせない気持ち | Main | ボヘミアン・ラプソディーとか・・ »

3.車全般」カテゴリの記事