« 中学お受験 | Main | 卒業×3 »

March 13, 2018

きょうだい型

ひさびさに面白い本発見!

「人の性格はきょうだい構成に支配されている」を前提に、人間づきあいに役立つ傾向と対策が面白おかしく書かれています。

きょうだいの一番上を「長子」、上下にきょうだいがいるのが「中間子」、きょうだいの一番下が「末子」、一人っ子は「一人っ子」として、4つのきょうだい型に分けられています。

自分は「中間子」、妻は「一人っ子」、自分の三男「末子」辺りで、思考&行動パターンとして面白い!なるほど!と思うのをいくつか挙げると・・・

◆価値観
(三男)末子は、やれそうなことをやる→当たってるわ!
(自分)中間子は、みんながやらないことをやる→確かにみんながやることやってもしょうがないと思ってる
(妻)一人っ子は、やりたいことだけやる→全くその通り!


◆掛けているもの
(三男)末子は、ガッツがない→頑張るの嫌だとはっきり言ってる!
(自分)中間子は、素直さがない→人の言葉を額面通り受けないな~!
(妻)一人っ子は、常識がない→全くその通り!良くいってくれた!

◆ピンチ
(三男)末子は、見て見ぬふり→お兄ちゃんが叱られてるときは一生懸命勉強してるわ!
(自分)中間子は、ピンチに張り切る→仕事でトラブルあると張り切っちゃう!
(妻)一人っ子は、ピンチに気付かない→当たり過ぎてる(笑)

◆夫婦ゲンカ
(三男)末子は、うやむやにする→そんな感じになりそう!
(自分)中間子は、よく話し合う→その通り!
(妻)一人っ子は、家出する→何度家出したことか(笑)ウケる!

もっと、たくさんの「そうそう!」があります。
きょうだい型同士の付き合い方や相性なども面白く、時間つぶしにはもってこい、是非読んでみて!

|

« 中学お受験 | Main | 卒業×3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事