« 築28年!! | Main | 自動車雑感 »

September 28, 2017

真田丸ゆかりの地 大阪の陣

真田丸ゆかりの地 大阪の陣は2017年1月に。

当初家族(両親と妻、子供2名)の6名で散策する予定でしたが、妻はインフルエンザで旅行キャンセル、子供二人も全然ホテルから動く気配なし・・・怒った私は、子供の面倒を放棄し、一人真田丸散策へ・・・

今回の予定は、天王寺から大阪城までのおおよそ7kmの散策です。

スタート地点の天王寺に到着。あべのハルカスには見向きもせず(ちらっと外から見ました)、目指すは茶臼山です。
Img_3156_r_4

茶臼山に到着。
Img_3167_r大阪冬の陣では徳川家康が、夏の陣では真田が本陣をはった場所です。少し小高くなっている、小山ですが、当時はここから大阪城または、南側を見渡せたと思われ、本陣とするには適した場所だったのでしょう。

続いては一心寺。
Img_3180_r徳川家康も陣を置いたとされる場所です。ここには、本田忠朝の墓があります。本田忠朝は酒好きで有名だったそうですが、その酒が原因で真田に破れ、死に際には「戒めるべきは酒なり・・・」という言葉を残したとされ、酒封じの神様として信仰されているそうです。真田の抜け穴もあったようですが、駆け足だったため、気付きませんでした。

Img_3186_r安居神社です。真田信繁が戦死した場所と言われています。

Dsc_2914_r真田丸があったとされている場所には記念碑があります。中学校の前で中学生が外周走ってました。

Img_3210_r三光神社です。


Img_3212_r三光神社の抜け穴で大阪城まで続いていたとか・・・

Img_3223_r玉造神社は豊臣秀頼ゆかりの神社です。大和朝廷の玉作部があったとされている場所とのことです。


Img_3229_r細川家敷地跡。


Img_3232_rガラシャの終焉の地。

Img_3245_r大阪城に帰ってきました。


Img_3262_r秀頼と淀殿の自陣の地の碑です。


Img_3270_r極楽橋から大阪城を望む。

NHK真田丸で興味を持ったにわか歴史ファンですが、今でも語り継がれる様々な歴史にロマンを感じずにはいられません。そんなこんなで、2017年9月には熊本城に行ってしまうことになります。

つづきは後日。

|

« 築28年!! | Main | 自動車雑感 »

旅行・地域」カテゴリの記事