« May 2015 | Main | October 2015 »

June 28, 2015

新型 ジュリア

アルファロメオ好きの方ならチェック済みだと思われますが、新型ジュリア、ついに発表されましたね。アルファロメオの新型については、出る出ると言われて消えてしまうことも多々あるのですが、そんなこともあり、今度のジュリアはかなりのインパクトでした。

アルファの新型と言えば、アルファの伝統的な車のシルエットを残しつつ、他のどの車とも似ていないことを信条としていた(ような気がする)のですが、新型ジュリア、どこから見ても、何か(BMW、Audi、マセラッティ、フェラーリ
)に似てる・・

遂に、マーケットに迎合しちゃったのかな~なんて思いますが、お金あったら、フェラーリ製のエンジン乗っかった高性能版に乗りたいな~!

高性能版のスペック見ると0-100km/h加速が3.9秒、BMW M3の4.1秒よりも早い?!フィアットグループの高級セダン、マセラッティがギブリが895万円、クワトロポルテが約1300万だから・・ん~値付けが難しいですが、M3並の1000万円越えがあっても不思議ではないかもしれませんね。

それは無理でも、次もアルファに乗るぞ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2015

琵琶湖周辺観光

4月になりますが、大学生の長男に会うという口実をつくり、琵琶湖周辺の観光に出かけました。(長男には5分ほど会えましたcoldsweats01

正直、琵琶湖の観光って全くピンと来ていなかったのですが、すごく良いところで、また来たいと思えるところが満載でした。京都も良いけど、琵琶湖も良いところですね。
Dsc_0697_r_3
ここのホテル(大津プリンスホテル)は2度目。今日は夕日がきれいに見えるちょうどいい時刻でしたので、目の前の公園へ。風が強かったですが、本当に綺麗な夕日。

夜は、車で5分ほどのとんかつ屋「かつくら」へ。人気店らしく満員でしたが、10~15分ほどで座敷に案内されました。
Dsc_0710_rまあ、美味しいこと!次も寄りたい!

2日目、

私の希望で、近江八幡の水郷巡り
Dsc_0713_r_2
船頭さんのお話が本当に楽しく、きれいな景色と一緒に楽しめました。この後、この船頭さん、テレビで特集されていたようです。
Dsc_0740_r_2

桜の時期にはここが花弁の絨毯になるそうです。写真でしか見てませんが、一度はその時期に来てみたい!!ここの水郷巡りはお勧めです。

Dsc_0772_r近江八幡と言ったら忘れてはいけません、クラブハリエ。やっぱり美味しいバームクーヘン。お庭も素敵でした。

旅行の締めは
Dsc_0792_r彦根城。ひこにゃん登場のお知らせもあったのですが、そんなものには目もくれず?!天守閣を目指しました。その後世界遺産の暫定リストに登録されたとか・・・凄いお城でした!うちの近くのお城の跡も、城マニアに言わせると凄いらしいと聞いていましたが・・彦根城と比べると何処が?と思ってしまいます。私の地元住民は、どうやら自信過剰のようです。(良いところもたくさんありますよ~)

皆さんも、京都旅行の予定がありましたら、一日は琵琶湖周辺の観光地を回られるのも良いと思いますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2015

リフレッシュ完了

塗装完了しました。

ほぼ全塗装に近い施工です。正確には、窓、サイドスカート、横のドアモールはマスキング処理です。予算の関係上、これらのパーツは外すと、破損(モールの破れ、サイドスカートの割れ)の発生率が高く、新品調達となると費用が嵩むためです。

結果は、大満足です。
これで終わりじゃないから、何かあったら面倒見るよ、と有難いお言葉。

before
Img_6710_r


Img_6712_r


Img_6714_r


Img_6722_r


Img_6723_r

after

Img_6856_r


Img_6858_r


Img_6861_r


Img_6866_r


Img_6867_r


Img_6854_r

ありがとうございました。
これからも大切に乗っていこうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2015

156 只今、リフレッシュ中

わが156、現在リフレッシュ中です。

【第1弾・終了】
タイミングベルト、ウォーターポンプ、テンショナー、エンジンプラグ、フロントサスペンションアーム、フロントサスペンション。

【第2弾・施工中】
塗装

ジョギング中にいつも気になっていた板金塗装屋さんに、思い切って声をかけてみました。「持ち込みで塗装やってもらえますか?」初めに対応してくれた若いお兄さんや、社長さんもとてもにこやかに対応してくれました。「アルファロメオってどんな車だね?」という社長の発言には、本当に大丈夫かな?と一抹の不安は覚えたのは今だから言えることですが、翌日にはお値段抑え目で全塗装をお願いすることに・・・

毎日気になるので、ジョギング中や、暇なときにちょいちょいお邪魔をして、車の様子を見に行きます。あまりお邪魔すると、本当に邪魔な人になるので、遠目から見て通り過ぎるとか・・・ほとんどストーカー。塗装をお願いするにあたっては、何か月も塗装について調べましたが、それにしても、このお値段でここまで丁寧にやってくれるの?!と、本当に良いお店でよかったな~と涙が出るほど感動します。やる予定のなかったフロントバンパーのライトウォッシャーの穴埋めから塗装までやってくれてありました。ちょっと申し訳なくて、ビールの差し入れしたら大喜びしていただきました。

ここのお店の事を書きますと、最近では板金塗装業といえども、ネットでお店の宣伝しているところが多いと思いますが、ここは一切出ていません。それなのに、ジョギング中覗くと、ひっきりなしに車が入ってきます。大型バスからBMW M6まで、色んな車が入ってきます。大体5人ぐらいで作業しているのですが、それぞれがず~っと何かしらの作業をしています。

で、塗装の様子ですが、先日は、取り外したパーツ、前後バンパー、ボンネット、トランクの塗装が完了していました。磨き前でしたが、色が絶妙です。ちゃんとドアの内側の日焼け劣化のない色に近づけてくれています。一般には少しくすんだ赤がアルファの赤だと思われている向きもあるようですが、新車156はどちらかというと朱色に近い感じでした。147に乗っている先輩が全塗装をしたのですが、やたら中古のアルファロメオの全塗装をしている業者よりも、むしろアルファロメオって?とは言いながらも、確かな腕を持っている職人さん・・自分はこちらでよかったと思っています。まだ完成してませんが。

今日は寄ってみると、車がありません。聞いてみると塗装ブースの中で塗装の準備しているとのこと。今日色が入るようです。明日は仕事が休みなので、また覗きに行ってみよう!くれぐれも邪魔にならないように


Dsc_0917ボンネットと、トランクの上を白く塗りました!
というのは冗談で、塗装の下地サーフェイサーですね。


Dsc_0915これも砂目加工したわけではなく、塗装の足付け(塗装が付きやすくするために行う作業)の途中です。(多分)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | October 2015 »