« 長男受験 | Main | 7年ぶりの »

March 28, 2014

小学生

今年5年生だった二男のクラスでは、1年間掛けて、映画を製作しました。製作したと言っても、学校で撮影したのも、編集したのも、監督も担任のO先生です。夏休みにも撮影のために喜んで学校へ向かう子どもを見て、どんな作品が出来るのか、楽しみでなりませんでした。今日、家族5人揃って、その映画を鑑賞しました。

演じているみんなの笑顔、先生の楽しい演出と編集に本当に感動をもらいました。と、同時に自分が小学5年生の時に行ったキャンプを思い出しました。その時は本当に楽しくて・・でも終った後の切なさ。また、友達と別れるときの寂しさ。ずっと一緒にいたら、きっと楽しいのに・・・そんな風に思っていました。

春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。親友や家族でさえ、いつかは必ず別れが来ます。だからこそ今を大切にして行こうとあらためて感じさせられました。

来年度O先生は他校へ異動することになりました。本当にありがとうございました。

|

« 長男受験 | Main | 7年ぶりの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73547/59367001

Listed below are links to weblogs that reference 小学生:

« 長男受験 | Main | 7年ぶりの »