« 第7回掛川・新茶マラソンに参加した | Main | 至福のとき »

April 17, 2012

E46 BMW M3 (SMGII) 体験記

知り合いの車を運転させてもらいましたhappy01

車はBMW M3。E46という1世代前のものです。試乗した車はSMG2という油圧ポンプでクラッチ操作をしてくれる、いわゆるセミオートマです。アルファロメオでいうところのセレスピードがそれに当たります。

M3

他人様の大事にしている車ということで、当然全開走行はできませんでしたので、正直自分の当初の予想(1500kgを越える車重でもひらりと運転できるんだろうなあ)とは異なる印象でした。エンジン回転数を5000rpmを少し超える程度までしか回せず重厚という言葉以外に印象を述べることができません。トルクはある・・・けど昔乗っていたエアトレックターボと比べて爆発的か?というとそんな印象も持てませんでした。多分真価を発揮するのはもっとエンジンを回した時だと思います。なんせ3.2lの排気量でレッドゾーンが8000rpmからって凄すぎです。

20分~30分程度の試乗では、SMGを自分のタイミングとシンクロさせることが出来ず、正直ストレスだけが残るものとなってしまいました。シフトアップの時はセレスピードと同じくアクセルを多少緩め、回転数を下げてつなぐとか・・多少のコツがいるのではないかと感じました。クラッチ操作はのんびりで半クラッチも長く、貧乏性の自分にはクラッチの減りが気になってしょうがなかったです。

ただ、物凄い直進性と、超扁平タイヤを履いているにもかかわらず悪くない乗り心地など「ドイツのスーパースポーツ」らしさは感じることが出来ました。良い経験が出来ました。M3はドイツ車ではポルシェと並んで欲しいと思った憧れの車でしたが、意外と普通にお付き合いできそうな子でした。

M3b_
分かる人には分かる・・・そんな外観、大好きですpenguin

是非いつかマニュアルのM3を運転してみたいです。

|

« 第7回掛川・新茶マラソンに参加した | Main | 至福のとき »

3.車全般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73547/54496946

Listed below are links to weblogs that reference E46 BMW M3 (SMGII) 体験記:

« 第7回掛川・新茶マラソンに参加した | Main | 至福のとき »