« 幸せそう・・・ | Main | 久しぶりの餃子の王将で・・・ »

March 18, 2012

次は第7回掛川・新茶マラソン 4月15日

2012東京マラソンも終わり、次のレースは4月15日の第7回掛川・新茶マラソンです。昨年エントリーしながらも東京マラソンで発症した右ひざ痛で参加できず、今年が初出場の大会です。これまでも会社の人が続けて参加している大会で、今年もフルマラソンに5名から10名くらい参加します。早い人で3時間切る兵もいますが自分はマイペースで5時間切りを目標にします。

そんなわけで、今年の勝負靴第2弾はこちらhappy01
Shoes
10年ぶりくらいのニューバランスのシューズRT1100です。趣味ではないですが、色は近所のショップにこれしかなかったので、しょうがなくこれになりました。

まず前シューズ「ナイキルナフライ+2シールド」ですが、踵の底のゴムが擦りきってウレタンがむき出しになってしまいました。その間5ヶ月、距離にして250kmほど。あっという間にお別れです。クッションがやわらかくのんびりペースでドスンドスン走っても衝撃が無いため、ちょっとフォームに無神経になっていたのか、踵のインパクトが強すぎたようです(これはRT1100に履き替えて気付きました)。普段履きにも使用したことがあるのですが、長時間履くと左足の足の裏が必ず痛くなり、正直自分には相性はよくなかったようです。ソルボ(インソール)を入れても足の裏の痛みは完全には解消しませんでした。

そして、RT1100ですが、これまでで最高に相性の良いシューズです。初めての練習でここ1年くらい履いているCW-Xを履かず、さらにソックスは薄めのもので走ってみたのですが、久々にソールが薄い軽量モデルということで膝や脚の筋肉への衝撃を感じました。15kmのんびり走っただけで、脚がガクガクになりました。その後の練習ではフルマラソンのレースでも使用する少し厚手の靴下にCWーXの組み合わせ・・これが自分にはちょうど良いです。サッカーのシューズにしてもジョギングシューズにしてもなかなか偏平足にO脚という自分に合うものがなかったのですが、久々に相性の良いものに出会いウキウキですheart04
ハードな裏山登りを含め、2週間で70kmのランニングできたのはこれまでで最長です。

シューズを変えて感じたのは、初心者用に勧められるソールが厚く重量も重いモデルについては、10kmをのんびり走るのも大変な人には良いのかもしれませんが、ある程度走れる様になった段階で早めにソールが薄いものにすることで自分に足りない筋力が自覚できたり、フォームを気をつけるようになるきがします。自論ですが、結果的には上達が早くなると思います。

話は変わりますが、自分が走っているところは昼間はおじいちゃんやおばあちゃん、平日は小学生が歩いているド田舎(失礼)なんですが、とにかく挨拶してくれる人がすごーく多く、ランニングしてて良かったなーと思います。空気は綺麗だし、心も洗われる気がします。
Country見よ!1時間走るとこんな景色に・・・向こうに見えるはもうすぐ開通する第2東名。見えるかな~、売り地550坪。さすがにド田舎(またまた失礼bleah

|

« 幸せそう・・・ | Main | 久しぶりの餃子の王将で・・・ »

4.フルマラソン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73547/54254417

Listed below are links to weblogs that reference 次は第7回掛川・新茶マラソン 4月15日:

« 幸せそう・・・ | Main | 久しぶりの餃子の王将で・・・ »