« June 2011 | Main | August 2011 »

July 29, 2011

高校野球

長男が通う学校が甲子園出場を決めた。

高校生達が一生懸命練習の成果を発揮する姿はとてもすがすがしいものです。昔は観戦していても贔屓の学校が勝つことだけがうれしいと感じていましたが、最近はとにかく両チームが力を出し切ってくれることを思いながら観ています。

広島県での準決勝で、審判団の大きなミスによりトラブルが発生したというニュースを見ましたが、高校生が一生懸命やっている以上、審判の技術の向上を望みます。広島の件も、広島高野連の高校野球には「教育的な意味合い?!」もあるから・・と本来没収試合になるところを継続した(スポーツナビ出典)・・ということらしいですが、選手にあまりに失礼・・・

今日の試合も審判のレベルの低さに閉口してしまいました。ルールを守ることを教えることこそが教育だと思うのですが・・・権力に屈することが教育ではないですよね(もしかしたら高校野球はこっち優先ってこと?!)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2011

夢が現実に・・・

alfa 156 V6。私が1998年から5年ちょっと所有していた車です。以前、夢にまで出てきたと書いたこの車ですが、また所有できることになりそうです。

私が車を手放す少し前、勤務する会社の駐車場に同じアルファレッドの156が置いてあることに気付きました。昨年その車の所有者と初めて話す機会がありました。そういう縁で、その方が車を乗り換えたのを機に譲ってもらえるのです。

今所有しているグランドハイエースが11年経過・・次のことを考えたら維持費がかさむ車を追加で所有するなんて考えられないのですが、次のこと考えなければいいんだ(グランドハイエースを乗り換えない)!と都合よく割り切り、譲り受けることに決定しましたhappy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家族で京都旅行 2日目+α

二日目は子ども達にも少しは京都らしいところを見てもらおうと思い、清水寺周辺を散策しました。

まずは清水寺・随求堂の胎内めぐり。
Img_4280
徐々に真っ暗になっていく階段、ロープを伝わり下りていきます。中は真っ暗で何も見えません。途中なぜかロープを逆走してくる子どもたちを避けながら、先に進みます。少し明るい光が差しているところに、丸い大きな石があります。それをぐるぐる回しながら、願いをひとつだけ・・・もう、10年は前になりますが、当時5歳の長男は、ここでひとこと「この暗闇から早く出られますように・・・」。そこで手を合わせてお経を唱えているお坊さんの失笑を買いながら、わずか2分後にはその願いはかなえられるのでしたscissorsちなみに、今回の私のお願い事は・・・内緒ですconfident

清水の舞台。
Img_4291
なんか、昔はもっと大きかった気がするのですが・・それにしてもこれが木造っていうのは何度みても驚きです。

清水寺から、産寧坂、二年坂を通って八坂神社へ。
Img_4346
ここでも、ひとり砂利遊び。

こんな、感じのマイペースな2日目でした。

そして、メインの(+α)です。と、言っても子どもがいるのであまりグルメなところには入れずじまい・・・

まずは、なぜか京都に来て名古屋名物の「矢場とん」。
Img_4223
京都に行く日程が決まってから、いろいろ情報収集していると、以前から一度は食べてみたいと思っていた「矢場とん」が、宿泊するホテルのすぐ隣にある京都伊勢丹の催事にやってくることが判明。これは運命だ!ということで、宿泊日の夕ご飯として購入。こってり味の味噌カツかと思いきや、たれはシャバシャバ、あっさりしていました。「味噌だれ」ならぬ「味噌つゆ」って感じです。今度会社の名古屋支社に行ったら、本店があるので是非そちらでも食べてみたいです。

こちらは、京都五条坂にある和カフェ「かねや」のカキ氷のロイヤルミルクティー。
Img_4262
アンティークな雰囲気でまとめられた、とても落ち着いた雰囲気のお店で食べるかき氷は最高でした。その中でもこのロイヤルミルクティーはこれまで食べたカキ氷とは一線を画すおいしさ。また食べたいな~。

カキ氷から3時間経ったか・・・次は都路里の抹茶ソフトクリーム。
Img_4357
前回の京都旅行で都路里の「特選都路里」が美味しかったので、今回JTBの選べるクーポンで選択し、抹茶ソフトクリームを4人分購入。正直さすがにきつかった。コーンの中までたっぷり入っている抹茶ソフトが、今回ばかりは、コーンの中はスカスカでOKと思ってしまいました。やはり甘いものは続けて食べてはいけない、というのが今回の教訓です。

京都家族旅行・・・自分としては、子どもがサッカーをはじめたりして両親になかなか会える機会が減った中で、今回は母と一緒に行けたのが何より良かった気がします。お金と体力(2日間で3万歩以上)を使わせてしまいましたが。ちなみに、帰りの新幹線では前回同様「はづだの特選和牛弁当」で締めたのは言うまでもありませんpenguin

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2011

家族で京都旅行 1日目

7月2日、3日に京都に言ってきました。当初友達夫婦と、我々夫婦だけで旅行の予定でしたが、さまざまな事情のため今回は急遽(旅行の5日前に)家族旅行に変更になりました。bullettrain

友達は旅行代理店に勤務しており、年に5回前後は京都に行く兵ですので、頼りになるし、何よりいろんなことを教えてもらえて楽しいのです。今回の予定も奈良でのカジュアルフレンチ、宇治での和食、例によって新幹線でのはつだの和牛弁当・・・食べることがメインですが、楽しみにしてました。

初夏の子連れ京都・・・考えるだけでも暑苦しいのですが、こんなことも滅多にないので子連れでも楽しめるポイントを絞り、京都旅行に出発しました。ちなみに新幹線とホテルのチケットがもう一枚あったので母も一緒に行きました。高1のお兄ちゃんは学校があるのでおじいちゃんちに留守番です。

まずは京都タワーとお決まりの記念写真。
Img_4042
あらためて、うちの奥さんデカいcoldsweats01もっとか弱い奥さんをもらうはずだったのですが・・これも人生。

京都駅から西に・・・
Img_4048
途中、いろんな電車を見ながら。こども達はテンション上がってます。

梅小路公園に到着。
Img_4053
京都駅から歩いて15分くらいのところに、こんなに広い公園が。アメフトや部活の練習をしている学生さんもいますが、球技禁止なんてけちなこと言わなくても良いくらい広い(実際は禁止かどうかは知りません)し、緑も豊かです。

お兄ちゃんは四葉のクローバーを見つけました。(手は母です)
Img_4055

公園の全貌はこんな感じ。
Img_4060
とにかく広いです。

公園を更に西に進むと一つ目の目的地「梅小路蒸気機関車館」に到着。
Img_4081
扇形庫と転車台って言うらしいですが、写真でみてもインパクトがありましたが、実物も凄いです。

はじめてSL(実際に動くもの)にも乗りました。
Img_4058
子供もきっと喜んだはずcoldsweats01

続いて山陰本線に乗って、太秦映画村に向かいました。会社の同期がスーパーヒーローが沢山いるので子供が喜んだ、と教えてくれました。

なぜか池から恐竜が出てきました。
Img_4129_2

お兄ちゃんが手裏剣を投げました。
Img_4137

結果は・・・
Img_4138
3回投げて15点sign03一番いい商品をもらいました。15点取った瞬間、お店のお兄さんの顔色が変わりました。そんなはずではなかった・・と。子供に、どっちの商品がいい?と、高そうなアクセサリーと紙のハリセンを選ばせていましたが、子供はしっかりアクセサリーを選んでました。子供をだまそうったってそうは行かないぜ、ざまあみろbleah

スーパーヒーローが沢山いました。
Img_4184
テンション上がったので(?)ジャンプしてみました。心なしか元気になった気がsign02

1日目、母の万歩計で1万5千歩以上計測していました。子供も頑張って沢山歩きました。宿泊はホテルグランヴィア京都。ステーションホテルなので、何かと便利。国際都市京都のホテルだけあって、接客も丁寧です。予定の変更連絡がうまく言ってなかったらしく、ちょっと不手際もありましたが、「Don't mind」と思えました。

夜は一緒に行くはずだった友人からのサプライズもありました。本当に憎いことしてくれますweep
Img_4229

2日目に続く


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »