« 2回目のダッチオーブン料理は上火も使用 | Main | 日本-パラグアイ »

May 29, 2010

第2回しまだ大井川マラソンinリバティに出場するぞ!

昨年に続き、しまだ大井川マラソンinリバティに参加します。

昨年は大会当日は苦しい思いしかなかったので、ことしはなんとか楽しくゴールできるようにがんばろうと思います。

去年の練習記録を見てみると、5月には結構な距離を走っていることが分かりました。今年は、まだ大して走っていないのですが、2~3ヶ月ほど前から食事に気をつけているおかげで、大会当日よりもすでに1~2kgほど少ないところから練習を開始できました。

もともと、右足の土踏まずの上の骨(舟上骨というのかな?)が痛くなるのと、O脚でひざの外側に負担がかかり痛くなる持病があるのです。そんな私を支える最強ツールを紹介したいと思います。
それはソルボ(sorbo)アシックス ロングタイツです。

ソルボ(sorbo)はテレビ東京の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」でも放送されたのでご存知の方もいるかもしれませんが、衝撃吸収性が高く、高いところから飛び降りる消防士さんの中敷にも使われているというほど有名なものらしいです(自分は知りませんでしたが)。私の場合は、去年ソルボを知ってからマラソンシューズだけでなく、スニーカーやサッカーシューズなど、ありとあらゆる靴に入れています。足の保護のために、子供のスパイクの中にも入れました。土踏まずのアーチが保たれ、疲れの予防と疲れに伴う足の痛みを予防してくれます。もっと早くからこういうのがあれば、部活でやってたサッカーでも、もう少し走れたのに!と思います。

種類もたくさんありますが、マラソンにはソルボランニングとソルボアスリートがオススメです。ソルボランニングはアスリートよりも多少アーチの支えが強い感じがします。健康な足の持ち主であればアスリートのほうが通気性が高く良いと思いますが、偏平足の私はランニングのほうが合っています。サッカーシューズには瞬発的な動きをするべく(自分への期待感)ソルボバスケットを入れました。本当はソルボスパイクとかを入れたかったのですが、たまたま売ってなかったというのもあり選んだものです。スパイクというとハードグランドで衝撃が強いのですが、衝撃吸収力も優れとても良い感じです。

アシックスのロングタイツはこの頁にあるアシックスTIロングタイツCFなのですが、ロングタイツにありがちな窮屈感も無く、ひざの負担があきらかに少ないのが分かります。知り合いのスポーツ店の方に勧められて買ったのですが、良かったと思います。

できればこういうもの(特にタイツ)に頼らないで走れる強靭な肉体を手に入れるべく、ハードワークを積み重ねたいところですが、実際は割り切って使えるものは何でも使う精神です。

ソルボ

アシックスTIロングタイツCF

|

« 2回目のダッチオーブン料理は上火も使用 | Main | 日本-パラグアイ »

4.フルマラソン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73547/48488350

Listed below are links to weblogs that reference 第2回しまだ大井川マラソンinリバティに出場するぞ!:

« 2回目のダッチオーブン料理は上火も使用 | Main | 日本-パラグアイ »