« あと1ヶ月ちょっと | Main | ついに明日初マラソン »

October 05, 2009

最近の自動車メーカー

普通自動車に限らず、メーカーといえば、新型の発売時期というのを寸前になるまである程度確定せずに、現行型を売っていくというのが普通だと思うのですが、最近のメーカー、特に自動車メーカーの戦略はどうも違う気がします。「2011年にハイブリッドを発売する」、とか「200万円でEV自動車を販売する」とか・・・
気の長い人、そうでない人でもあと何年後かに魅力的な車が出ることが分かっていたら、買え控えます。なのにあえて今そんなに先のことを発表する意味ってどこにあるのでしょう?しかも、HONDAの様に突然F1の参加を取りやめたり、トヨタのように何百億もかけてF1のコースを買収整備したのに、開催できなくなったり。ヘタすると数ヵ月後の予想ですらまともにできないのに、2年後に発売するとか言うのってありなのでしょうか?

メーカーは今は景気も悪いし、売るためのネタがほとんどないので景気が上向きになる2年~3年後に魅力のある製品が出るように刷り込んでいるだけのような気がします。なんかとりあえず言ってるみたいな・・・個人的にはは、そのころには自動車業界も限られたパイを分け合い、非常に厳しい状態になってるような気がします。今のジリ貧状態で自動車に興味を持つ若者が増えるとは到底思えません。gawk

ハイブリッドや、EVなど自動車の技術自体の進化には非常に興味を持っていますが、それって家電とかの進化と同じレベルで、自動車特有のわくわく感みたいなものを全く感じないのは自分だけでしょうか?カーグラかなんかに「これに乗ったらおしまい」みたいな題があったような気がしますが、本当に自分がハイブリッド乗る時は自動車がどうでもよくなったときのような気がします。

自動車メーカーにはもっと、わくわくするような話題を振りまいて欲しいものです。

|

« あと1ヶ月ちょっと | Main | ついに明日初マラソン »

3.車全般」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73547/46405061

Listed below are links to weblogs that reference 最近の自動車メーカー:

« あと1ヶ月ちょっと | Main | ついに明日初マラソン »