« September 2009 | Main | November 2009 »

October 31, 2009

ついに明日初マラソン

明日2009年11月1日、ついに人生初めてのフルマラソンです。
体調万全・・・といきたかったのですが、2週間前から風邪を引き、本日扁桃腺炎の診断を受けました。でも最悪期からは多分脱したので(この後来るかも)強行出場です!

まあ、素人なので、どうなるか分かりませんが、練習では20kmを2時間くらいでは走れたので、なんとか5時間でゴールしようという密かな目標を立てています。

ちなみに、いろんな薬を処方されましたが、医者に聞いたところ、薬を飲んでから走っても大丈夫だけど、どう見ても体調よくないでしょ?と言われてしまいました。医者の忠告どおり、無理をしないで走ろうかな?!

結果は後日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2009

最近の自動車メーカー

普通自動車に限らず、メーカーといえば、新型の発売時期というのを寸前になるまである程度確定せずに、現行型を売っていくというのが普通だと思うのですが、最近のメーカー、特に自動車メーカーの戦略はどうも違う気がします。「2011年にハイブリッドを発売する」、とか「200万円でEV自動車を販売する」とか・・・
気の長い人、そうでない人でもあと何年後かに魅力的な車が出ることが分かっていたら、買え控えます。なのにあえて今そんなに先のことを発表する意味ってどこにあるのでしょう?しかも、HONDAの様に突然F1の参加を取りやめたり、トヨタのように何百億もかけてF1のコースを買収整備したのに、開催できなくなったり。ヘタすると数ヵ月後の予想ですらまともにできないのに、2年後に発売するとか言うのってありなのでしょうか?

メーカーは今は景気も悪いし、売るためのネタがほとんどないので景気が上向きになる2年~3年後に魅力のある製品が出るように刷り込んでいるだけのような気がします。なんかとりあえず言ってるみたいな・・・個人的にはは、そのころには自動車業界も限られたパイを分け合い、非常に厳しい状態になってるような気がします。今のジリ貧状態で自動車に興味を持つ若者が増えるとは到底思えません。gawk

ハイブリッドや、EVなど自動車の技術自体の進化には非常に興味を持っていますが、それって家電とかの進化と同じレベルで、自動車特有のわくわく感みたいなものを全く感じないのは自分だけでしょうか?カーグラかなんかに「これに乗ったらおしまい」みたいな題があったような気がしますが、本当に自分がハイブリッド乗る時は自動車がどうでもよくなったときのような気がします。

自動車メーカーにはもっと、わくわくするような話題を振りまいて欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »