« いざディーゼル!? | Main | 気が付けばガソリン・・・ »

July 07, 2005

なかなか出ないディーゼル車

H12以降のグランドハイエース、グランビアのディーゼル車を探してみると、5ドアでパワースライドドアがついている車の自動車オークション出品(USS)が思いのほか少ないことが分かりました。と、いうよりほとんどありませんでした。やっぱり、ディーゼル選ぶ人ってそれにこだわって選んでいるためか、なかなか手放さないようです。グランドハイエースの場合で、ガソリン:ディーゼルの販売比率は3:1位だったようですが、それにしてもディーゼル車なかなか出ません。ネットや雑誌で探してみると、ディーゼルの方がオークションの落札時点では30万円以上相場が低いといわれている割には、販売価格はそう安くありません。同クラスミニバン(LLミニバン)の現行モデルであるアルファード、エルグランドではご存知の通りディーゼルエンジンの設定がありません。それも販売価格が下がらない原因でもあるようです。ネットで良さそうな物件が出てもあっという間になくなります。
そうこうしているうちに、トヨタから「ガソリンエンジンという以外はすべての条件がそろっている車が入ったから、一度是非見に来てください」と電話が入りました。お値段は上限予定価格+40万円であったことから購入することはまったく頭に浮かびませんでしたが、とりあえず現物を見たこともなかったので見に行くことにしました。実際試乗までしましたが、思ったよりもガソリン車でもトルクがある感じで好印象。一応次の日は家内と来る約束をしてお仕事に向かいました。家内にはディーゼル車のメリットを散々説いていたので、ガソリン車は「見るだけ」と強調して次の日・・・。エンジンどうこうよりも、車のイメージをつかむのが目的だったので、運転は店員さん、家内は2列目、自分は3列目に座っていざ出発。これでさらに好印象。と、いうのは人を運ぶ「バス」だと割り切っての感想ですが(普通の乗用車や自分の好きなスポーツカーとの比較ではなく)、ちょっと速めのペースで街中や幹線道路を走ってもらいましたが、極端に車に弱い家内でも2列目であれば全く平気な様子。ゆれの大きめな3列目でも昔3列目を経験した初代オデッセイよりもむしろ良い感じ(抽象的ですが・・・)でした。広々室内の実用性にこの乗り心地なら、少なくとも自分たちの想像を逸するようなネガティブな部分はほとんどありませんでした。
好印象のまま「見るだけ」試乗は終わったのですが、この「見るだけ」が運命の分かれ道だったことは、そのときは知る由もありませんでした。

|

« いざディーゼル!? | Main | 気が付けばガソリン・・・ »

3.車全般」カテゴリの記事

99.グランドハイエース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73547/4869034

Listed below are links to weblogs that reference なかなか出ないディーゼル車:

« いざディーゼル!? | Main | 気が付けばガソリン・・・ »