« ミニバン購入決定 | Main | いざディーゼル!? »

June 24, 2005

ディーゼルかガソリンか

グランビア、グランドハイエース、車種はほとんど限定されました。しかしそこからが大きな大きな悩みの始まりでした。
グランビア、グランドハイエースは自分が検討対象とする平成11年型以降はエンジンが2種類用意されておりました。3.0リッターのディーゼルターボと3.4リッターV6のガソリン(レギュラー仕様)がそれです。これらの車種はその車体の重量(2トン前後)から燃費極悪、特にガソリン車では4.5l/kmなんていう情報もざらに目にしました。エアトレックの燃費でヒーヒーいっていた自分にとってガソリン車は眼中にありませんでした。ましてやこのディーゼルエンジン1KZ-TEはハイエースで運転経験もあり、それまでのディーゼルの印象を覆す静粛性とパワー感で大変好印象だったため、始めはディーゼルオンリーで物件情報を集めました。ディーゼルというと気になるのは「規制」、乗用車で乗り入れを禁止している地域はまだありませんが、今後のことは分かりません。乗り入れ禁止は考えられないにしても、自分の住んでいる地域が、国の規制法「NOx・PM法」の対象になりますと(政令指定都市になったので可能性もあります)、現在の法規では新車登録から9年目の車検を通す事が出来なくなります。単純に新車時に平成11年登録ですと、平成20年の車検は通す事が出来なくなり、購入してから3年しか乗れない憂き目に会う可能性が出てきます。そこでディーゼル車の「延命」の裏技!上手い事考える人がいるものです。車検の時期を早めてしまう事により、9年目の車検をクリアするというものです。詳しく述べますと車検は規定の日から前1ヶ月以内に取得すれば、新車登録時と同日で次回の車検を受ける事が出来、次の車検まで丸々2年プラスα(正規の日より前に受けた分)の次回車検までの猶予期間が与えられます。では正規の日より1ヶ月以上前に車検を取るとどうなるでしょう?車検はその取得日に変更されてしまいます。その取得日の2年後が次回の車検日になってしまいます。普通の人は車検の期間を縮めるなんてことは余りしないと思いますが、この方法こそがディーゼル「延命」の裏技なのです。3年目か5年目または7年目の車検を正規の車検日より1ヶ月以上前に取ってしまいます(できればぎりぎり1ヶ月前)。すると9年目の車検は新車登録から9年目ではなく、8年11ヶ月目の車検となりますのでクリアできます。これにより、もし「NOx・PM法」が適用されても、平成11年式のディーゼル車でも5年程度乗ることが出きる可能性がでるわけです。自分は折角買って5年は少し短いから6年以上乗ることが出きる平成12年以降でディーゼル車を探してみることにきめました。しかも、各都市部で規制がかかってきたこの折、自動車業界のオークションではディーゼル車が軒並み落札価格を下げているという情報も入手し(ガソリン車の30~50万円安)、そのこともディーゼル車選択の後押しになりました。しかし・・・その後の展開はまた後日。(上記の内容を試す方は自己責任にてお願い致します)

|

« ミニバン購入決定 | Main | いざディーゼル!? »

3.車全般」カテゴリの記事

99.グランドハイエース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73547/4690854

Listed below are links to weblogs that reference ディーゼルかガソリンか:

» ディーゼルエンジン [CAR Mania]
ディーゼルエンジンディーゼルエンジン(Diesel engine)は、ディーゼル機関・ジーゼル機関などともいい、ドイツの技術者ルドルフ・ディーゼルが発明した内燃機関。Wikipediaより引用... [Read More]

Tracked on July 05, 2005 at 11:20 AM

« ミニバン購入決定 | Main | いざディーゼル!? »