« ゴルフだ!!わっしょい | Main | リシャフトブーム »

January 09, 2005

Titleistにおもふこと

peng002--Titleist(タイトリスト)におもふこと--

Titleist(以下タイトリスト)はゴルフの世界ではアメリカを始め、世界中で最もゴルフ全般製品の使用率の高いメーカーであると思われます。日本ではブリヂストンやダンロップが幅を利かせていますが、ボールに限ると2004年の日本におけるプロトーナメントでは、タイトリストは29戦中18勝(勝率62%)という圧倒的な強さを発揮しております。全大会を通してトータル選手使用率が37.7%であることから考えると、その強さが伺えると同時に、質の高い(上位に食い込む力がある)選手が使用しているのは明らかです。

こんなことからもタイトリストが自らのブランドイメージをつくりあげる戦略のために他のどこのメーカーよりも力を入れているといえると思います。世界的にもErnie Els、Davis Love IIIをはじめとする選手達はタイトリストのブランドイメージを作り上げるのに大きな役割を話しています。ゴルフの分野では新興勢力のナイキがTiger Woodsの破格の契約を結んだのは有名な話です。ナイキのクラブを使い始めてから(現在でもタイトリストのクラブも使用しています)タイガー自身も苦労しているように見えますが、タイガーのイメージとクラブの開発能力のおかげで、ナイキの攻勢ぶりには目を見張ります。実際クラブも進化をし、今後はタイトリストのライバルになるのではないでしょうか。

タイトリストとナイキ、ゴルフ業界では老舗と新参者と傍目には見えますが、自分が思うに、Scotty Cameronを傘下におさめ「1st Run」とか「ProtoType」とか「Circle T」などとネットなどで高額で取引されているタイトリスト製品を見るにつけ、商売上手が目に付いて、純粋に(?!)良い製品でなければ買わないという信念の基に使用している自分が、なんとなくミーハーに見えてしまうのはちょっと悲しいです。でもタイトリスト使うとやっぱり良いのです。

|

« ゴルフだ!!わっしょい | Main | リシャフトブーム »

6.GOLF」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73547/2514287

Listed below are links to weblogs that reference Titleistにおもふこと:

« ゴルフだ!!わっしょい | Main | リシャフトブーム »